【クレジットカード】でお得!東武の特急券がチケットレス対応していたよ

◆よく読まれている記事◆
◆よく読まれている記事◆

私は東武鉄道を度々社用で利用しており、その際には「特急」を利用しています。本記事はあまりに感動したので書いた完全私的な記事です。クレジットカード利用でポイントがたまるというところで、カテゴリは節約にしました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

特急には「乗車券」と「特急券」が必要です

私の場合、「乗車券」は買わず、乗車賃はSuicaやPASMOを利用してきましたので、クレジットカードからのオートシャージ設定で乗車時にわざわざ現金チャージの必要なくとっても快適♪・・・との一方で、「特急券」だけがいつも当日発券機に並んで買っており、発券機は現金対応のためいつも不便に感じていました。また、当日に買うため、混む時期になると券売機にせっかく並んだのに、乗りたい特急電車は満席になっているなど、次の電車を待たなければならないこともしばしばありかなり不便を感じていたのです。

クレジットが使えたなら、何よりポイントが貯まるのにー!(笑)です。

そしてとうとう、その時がきたのです。
ある日の東武の広告にて…「特急」「チケットレス」という文言を発見したのです。即座にスマホで検索しました。

東武携帯ネット会員サービスとは?

東武携帯ネット会員サービスによると…

会費無料! 入会金・年会費はかかりません。

チケットレスでラクラク乗車!

当日でも購入可能!

クレジット決済で小銭要らず

とのこと。私の普段感じていた「不便」をそのまま便利にしましたという内容ですね。もう十分です。私の声を誰かがきいてサービス化してくれたんだと思ったぐらい。ネットに記載がありますが、注意事項はサービス利用時間は「午前4時50分〜午前0時20分まで」とのことなので夜行性の人は気をつけましょうというぐらい。
東武カードをメインカードにしている方は、東武カードでクレジット決済を利用すると利用区間や利用時間に応じてポイントが貯まる「乗得ポイント」が付与されるそうです。

会員登録で必要なもの

ものの2,3分でスマートフォンから登録が完了しました。

  • メールアドレス
  • クレジットカード

以上が登録時に必要な情報です。クレジットカードは、楽天やAMAZONなどのショッピングサイトと同様にシステム側に自動登録されます。初回の会員登録時点で入力し、以後特急券を購入の際には、クレジットカードのて入力は不要となる仕組み。

特急券購入時に必要な情報
  • 乗車時間
  • 乗車駅
  • 下車駅
  • 希望の座席情報(窓際・通路)
  • 乗車人数

全てプルダウンから選択するだけです。いちいちクレジットカードの入力の手間がないため、特急券の発行まで時間はかかりません。「チケットレス」の名目通り最終的には特急券となる役割となる画面(座席位置が記されたもの)が表示され、終了です。

初回利用時は、どきどきしながらの利用でしたが、車掌さんに呼び止められることなく、無事に乗ってこれました♪

ブログ村に参加中
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク