今日の不幸話 スマホとnanacoと失敗談

◆よく読まれている記事◆
◆よく読まれている記事◆

今日は誰かに話したい、自分の不幸話をお話ししたいと思います。

今までと文体は全く違いますがお許しを。

以前のブログで、スマホをソフトバンクからUmobileに変えたという記事を書きました。

格安SIMに変えようと一念発起。でも業者がいっぱいありすぎてめんどうなわたしは挫折寸前でした。 検索サイトで、「S
結論ですが、世間で話題の格安SIMに切り替えました。 まずはそれまでの代金をおさらい 私のスマホ代は、機種代金の支払

その時に解約違約金と転出手数料がかかるとも書きました。

そういえば、その引落ないなと…

4月解約で既にもう7月です。

もう忘れようと思ったそのとき…

ソフトバンクから支払い遅延のハガキが届きました。

そうそう…それ以前のソフトバンク料金はある理由で地方銀行から引落していたのですが、貯蓄に目覚め、必要資金以外は他の銀行に移しており、6月はタイミングの関係で引落ができなかったのかもしれません。

その地方銀行、引落不可の場合は何も連絡こないのねと。三菱東京UFJ銀行はメールくるのに…設定していないだけ?

そしてソフトバンクからの急な支払い遅延のご連絡。

って言っても引落連絡すら来なかったじゃん!

契約中はSMSで料金支払いの告知が来てましたが、解約してからは当たり前ですが、マイソフトバンクも使えなくなり、SMSでの告知もありませんでした。まぁ当たり前の話ですか…

さらに4月解約だったのに、5月に引落がされており、これも不明。そして解約違約金と転出手数料って15,000円ぐらいと聞いていましたが、なんと支払いは19,000円強・・・これは一体なんぞや?と。

今日は早く会社を退社しソフトバンクショップに駆け込むことに。

そこでジャニーズ系イケメン塩系の男性定員が調べてくれました。

私の締日は20日(だったようで、)21日解約なのですが、

4月21日解約ですが、解約違約金と転出手数料に、加えてで1日しか契約期間はありませんが、

もう一度いいますが21日の、20日からはじめて1日分ですが…

これが1日ではなく1ヶ月分のLTE料金がかかっているそう。

5月は単純に4月20日までの利用料で、今回の遅延損害金騒動は…私が勝手に呼んでますけども…4月21日分と、解約違約金、転出手数料でした。

えー、利用料って日割りじゃないの

そこまで料金を取るんだと思うと、思わずドン引き。興ざめでした。

もう、2度とソフトバンクとは契約しないと思いすらしました・・・。まぁ、考えてみれば私がちゃんと自ら確認しなかったのがいけなかったのですが…

でもこれ、ソフトバンクからの解約案内では通知されませんでしたし。まぁ、考えてみればSoftBankの締め日は3回ほどあり個人それぞれ、さらにいつの日に解約するかわからないからでしょうけど

あぁ不幸!( ´_J`)

と、それはそうと正当な料金であることはわかったので、

早速支払いに。

現金を持たない派なのですが、こう言った支払い系はクレジットカード払いは無理とのこと。あぁそういえばセブンあった!

セブンイレブンでnanaco支払いとか…みんなやってるし、やってみよう!新たな手段にドキドキです。

店内を見渡すと、とくにnanacoカードはありません。店員さんにカード発行を頼むと、これまた現金徴収されました。300円也。

この300円を無料発行しようと、キャンペーン待ちしてたりしましたが、早く料金をしはらいたいのと、支払うだけではメリットないので、ポイントをつけたいと思い、クレカチャージを思いつく私。素敵!

nanaco300円は体験料だと割り切り、早速ネットでnanacoへのクレジットカードチャージの方法を探します。

と、こ、ろ、が…

発行したてだと、情報登録が反映されていないためクレジットカードチャージできません

と。( ゚д゚)なんとな!

確かに、発行したとき個人情報書いた!あれかー!

10日程度はかかるそうですよ。

これまた不幸( ´_J`)

300円勇み足で払ってnanacoカードって、なんのためにいままで無料キャンペーンを狙ってきたのかと。

今日はしっかり、銀行ATMで現金を引き出し、そして、コンビニで普通に2万円弱の現金払いしましたとさ。。

ブログ村に参加中
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク