WordPressの自動目次作成のプラグインを導入。私は見出の使い方が変だということがわかった

◆よく読まれている記事◆
◆よく読まれている記事◆

このブログをはじめて3ヶ月目になります。

私が使っているブログテーマはSimpliciryという無料テーマです。シンプルで、初期機能だけでも外観をいろいろかえることができますし、本当に便利で多機能でオススメです。

内部SEO施策済みのシンプルな無料Wordpressテーマを公開しています。初心者でも出来る限り分かりやすく使えるように作成しました。

先日、ブログの見出を変更していたときのこと。本来はこういう仕事がしたかったんです・・・ということを改めて感じたぐらいカスタマイズにのめり込んでしまいました!こういうの大好きなんですよね^^

さて、今回は目次の話です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「目次」をブログに導入

「Table of Contents Plus」を導入

目次とは、ブログでよく見かけるこれのことです。Wordpressならなんと!Wordpressのプラグイン導入だけでカンタンに目次を自動作成できちゃうんです。

目次導入のメリット

目次のメリットは、ブログを読んでくれる人に向けてどんなことを書いているのかを冒頭でわかりやすく説明できるというメリットがあります。また、読者がこれを知りたいという目的があれば、目次からお目当ての記事部分へリンクで飛べますので、読者はいち早くお目当ての箇所にたどり着くことができます。

そんな目次の作成には、プラグインがちゃんと用意されていますので導入しましょう。

導入方法

WordPress 左横メニューから プラグイン を選択します。

新規追加 を選択し、

プラグインの検索 という入力欄にて、

ここに Table of Contents Plus と入れます。

検索結果の表示が下部にでたら 今すぐインストール を選択し、インストール後に 有効化 を選択します。

これは有効化が終わったところです。

再びプラグイン画面に戻り、設定 ひらきます。

設定後の画面にて、見出の表示レベルを設定できます。

わかったこと

私のブログは見出設定が下手

目次を階層表示にしてみましたが、そこでわかったことがあります。私は、H2→H3→H5という具合に、見出番号を結構飛ばしていることに。

わかったというよりも意識的なんですが、何故飛ばしたのかといえば、Simplicityの私の選択テーマのH4見出があまり好きではなく、私はH4を避けていました^^;

ビジュアルエディタで編集していますから、自然とです。

こう飛ぶと目次を階層表示したときに、H4がないから階層が変に凹むんですよね。見にくい・・・

そしてただいま過去記事を修正中です。。。

ブログ村に参加中
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク