【配当金】ウィルプラスHDから期末配当。そして東証切り替え後初の株式分割のIR発表!

◆よく読まれている記事◆
◆よく読まれている記事◆

QUOカード投資先として選びましたが、カッコいいホームページに惹かれホールド。そのウィルプラスホールディングスより、期末配当をいただきました。

株式会社ウイルプラスホールディングスの公式サイト。ウイルプラスホールディングスは輸入車のある生活を提案し、より多くの皆様と豊かさ・楽しさ・喜びを分かち合い、関わる全ての人々を温かい笑顔に変えていく挑戦を続ける企業です。

こちらがホームページ。扱っているクルマが輸入車だからか、イメージ損なわずしてやっぱりオシャレです。

事業領域は輸入自動車の販売業になります。今年夏に東証2部に指定替えとなったため、とても勢いのある企業といえます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【3538】ウィルプラスHDの配当金

利回りは現状そこまでいいとは言いがたし。優待の1,000円QUOカードとあわせて考えましょう。

【6月】期末配当は19円/株

今回頂いたのは6月の期末配当分です。


2017年は6月に期末配当として19円。そして、中間配当が12月に控えています。

すみません、小心者ですのでまた100株です・・・

しかし10月2日にて株式の1:2分割の発表あり。11月まで持ち続ければ200株!

購入したのは2017年6月。後述の株主優待に惹かれて…というのもありますが、カッコいい事業ホームページに惹かれて中長期での保有を視野にNISAで購入しました。

同社の事業領域

輸入車の自動車小売業です。

誰もが知っている輸入車の代表格、クライスラー、フィアット、MINI、ボルボなどを販売しています。もともとは福岡を拠点として、クライスラー3店舗、フォード1店舗を手掛ける程度・・・だったようですが、積極的なM&A戦略とともに、その他地域の販売店を吸収し成長しています。

新規出店に関してはエリアドミナント戦略を掲げているとのこと。既存店舗やM&A店舗の近くに新規店舗を出店し、そのエリアの顧客囲い込みを狙う。またM&Aに関しては、その地域に数店舗ある地域に根付く古参ディーラーが検討対象となっているようです。

そいったM&Aもそうですが、社長や経営陣の積極的なIRも伴い、今年は東証への指定替えとなっています。

所感

私が購入したのは、6月の優待権利確定間近でした。権利確定前にあがって、権利確定後に株価が下がるなんてことはありますが、この銘柄、あまり関係ないようで、権利確定前から上がらず。

今年は記念優待で、通常1,000円分のQUOカードが、2,000円となるわけでしたが、全く関係なく市場は無反応でした。

私は強く反応したわけですが。( ;∀;)

そして、株価は購入時からしてマイナス200円ぐらいですかね…徐々に低迷していきます。あれれと思っていたところに、東証2部への指定替えと、社長のIR活動ともいうべき、広報作戦。

これが実って、また2,000円台に乗せてきました。(今はここです)

今後の楽しみもでてきたところ。

そして10月2日にて、株式分割のIRが出ました!

株式分割後も100株保有の株主にQUOカードを進呈とのこと。変更なし…いや、むしろ買いやすくなりましたね。

今後に期待です!

ブログ村に参加中
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク