【資産】2017年10月 『日経平均連騰の結果』

◆よく読まれている記事◆
◆よく読まれている記事◆

自分の資産を大公開。目減りすると散財しているとバレ?て恥ずかしいから、きっと公開したほうがうまくいくはず。。。そうだ、きっと・・・。うん。。。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

金融資産

いずれも10月27日時点の記録です。

保有資産の種類

  • 現金
  • 定期預金
  • 個別株
  • ロボアドバイザー
  • 投資信託
  • FX
  • 仮想通貨
  • クラウドファンディング
  • 養老保険(解約返戻金付)
  • 終身保険(解約返戻金付)
  • 確定拠出年金

以上です。

資産割合

定期預金は円建て・元本保証のため現金として計算しています。

※画面が小さい方は横スクロールすると、全体が見えます。

現金 個別株 自動
運用
投資
信託
外貨
FX
仮想
通貨
不動産 クラウド 保険 確定
拠出
15.79% 44.92% 2.45% 4.17% 1.25% 0.09% 0.00% 0.07% 15.79% 15.47%

現金

この春からソニー銀行に毎月18,000円を自動入金サービスで振り替え、自動定期として積立ています。その他は、もともとの生活防衛資金を投入し、ずっと契約したままになっている新生銀行の2週間定期。あとは現金でいくらか。

特段変更なし。

円積立を考え中

先月の資産報告でも書いたのですが、円積立をやめる可能性がでてきたものの継続中です。

きっかけは確定拠出年金の存在です。月額給与からマッチング拠出として約2万円を拠出することに決めました。そうそう、拠出は10月給与からと思っていたのですが、実際には10月申し込みの11月給与から。

さすがに月額手取りからのやりくりは厳しいため、ソニー銀行の積立をやめようかと思案中。ただ、先日こんなメールがまいほーむペンギンから届いたんです。かわいいペンギンのことを考えると、か、解約できない。。。11月はしのぎ12月からはボーナスで乗り切るのかな?

ポケットの中には♪貯金箱が1つ♪

ポケットをたたけば♪貯金箱が2つ♪
だったらいいよねぇ。

でも金額が半分になってたら意味ないよねぇ。
まいほーむペンギン

※まいほーむペンギンは、ソニーのポストペット商品のキャラクターです。

必ず使う資金は別口座にして資産としては未計上

年明け1月には固定資産税の引き落としがきます。4ヶ月に一度の支払いとしていますが、自動入金サービスがあるじぶん銀行に毎月振り替え、資産には入れていません。必ず使うことがわかっているのと、資産にいれとくとそのときに資産が目減り、モチベーションが下がるので。

個別株

現在の保有銘柄は、以下。どんどん増えていますねー・・・。

  • パナソニック
  • ラクト・ジャパン
  • スター・マイカ
  • ディア・ライフ
  • ウィルプラスHD
  • ブロードリーフ
  • パラカ
  • セブン銀行
  • JPX
  • ウィザス
  • フルテック
  • KDDI
  • NTTドコモ
  • JT
  • ケイアイスター不動産
  • プロスペクト
  • みずほフィナンシャルグループ
  • ファルコH
  • イデアI
  • アルコニックス
  • あかつき本社
  • リミックスポイント
  • ロングライフHD
  • シモジマ
  • BRHD
  • 日本ギア
  • 明光ネットワーク←NEW!
  • 都築電機←NEW!

NTTドコモの素晴らしさを実感した10月でした。日経平均の連続高騰記録が続いていましたが、その間大型株がやはり買われていましたね。8月、9月の低調は何だったのかというぐらい。先日自社株買いもありましたし、株価の安定を企業側も考えてくれているということ。個人投資家は安心して長期保有できる銘柄と実感。

新しく投資した銘柄

明光ネットワークは以下の記事に書きましたが、連続増配銘柄としてずっと注目していた銘柄でした。1,500円がやや高いという印象でしたが、決算落ちで下げていたところを購入。その後2017年冒頭の1,200円代に戻ってしまいましたが、長期保有、単元保有のため耐えます。

企業は、通年評価以外にも、4半期評価など企業見通しの広報を行っています。期待値にとともに株価は上がり、期待値が高すぎると

IRでは配当金についてこんなことが書かれていました。株主に対しての誠実さを感じますね。

株主の皆様への利益還元を経営の重要課題の一つと位置付けており、新たな事業投資及び業容の拡大に備えるための内部留保を行うとともに、経営成績の伸長に見合った成果の配分や配当金額の継続的な増額を基本方針としております。

(〜中略〜)
これにより、株式公開(平成9年4月)の翌期から20期連続増配を継続する予定であり、株主の皆様への期待にお応えしながら、安定的かつ継続的な利益還元を今後とも図ってまいります。

<出典>明光ネットワークジャパン http://www.meikonet.co.jp/ir-news/detail/id/628

都築電機も決算下げ。ジャンピングキャッチでしたので、投資が少し早すぎたかもしれません。

今週はさすがに一歩停滞かな?とか思っていましたが、日本株相場は相変わらずの堅調さが目立ちました。その中で、決算発表があり
投資運用成績(保有株のみ)

さて、気になる投資運用成績は以下になります。過去の売買分は除外、現在の保有銘柄のみの運用成績です。

個別株(パナソニック以外)
UP 評価額 投資元本
106.27% 5,541,760 5,214,800

一般口座を除外して運用成績出しています。パナソニックは絶対売却はしませんから、一般口座。メインの証券口座へこの春4月に株式移管をしました。

ロボアドバイザー

WealthNaviのことです。10月から1万円から2万円に積立額を変更しました。

9月の資産報告にて、WealthNaviの買い付けに不満があると書きました。 そこで積立額を見直すことにしました。

運用成績はこちら。この記事を書いているのは10月27日基準のため、口座からの引き落とし直後、WealthNavi入金前です。

WealthNavi
UP 評価額 積立額
107.68% 376,884 350,000

順調ですね。海外配当金の2重課税は仕方ありませんが、少額でも配当金がもらえると得した気分に浸れます。日本円換算での投資効果は私の持っている投資信託とほぼ同じ。手数料が高いと言われていますけど、確かに減算される手数料は1%で少し高いのですが、投資効果からそこまで高いとは感じません。

投資信託

現在の積立銘柄は以下になります。7月から1の世界経済インデックスは、9のSlimバランスに変更しました。1も売却はせずホールドしています。

  1. 三井住友TAM 世界経済インデックス積立停止 売却なし
  2. 三井住友TAM 世界経済インデックス 株式シフト型
  3. ニッセイ TOPIXインデックスファンド
  4. ニッセイ 外国株式インデックスファンド
  5. たわら ノーロード先進国株式
  6. たわら ノーロード外国株式
  7. セゾン投信 グローバルバランスファンド
  8. セゾン投信 資産形成の達人
  9. 三菱UFJ国際 eMAXIS Slimバランス

また、積立以外にも新興国の投資信託ももっています。もうすこしあがったら売却かなと。

1〜9の積立のみで算出した運用益はこちら。

セゾン投信 セゾン投信以外
UP 評価額 積立額 UP 評価額 積立額
104.05% 156,082 150,000 108.62% 260,699 240,000

WealthNaviの積立額を増額したため、来月からセゾン投信の積立を毎月3万円から2万円に変更しました。7と8で10,000円づつ。

外貨FX

積立FX

積立は完全停止中。ドル円は112円台〜113円台ですから、しばらくやらないなと口座も振り替えてしまいました。

1日400円〜600円の利益を狙うスキャルピング

春頃にはじめて裁量FXに挑戦して撃沈したわたしです。が、副収入を上げなければ未来はないと、FXに再挑戦することに決めました。

こまめに利益確定をしているので、確かに労働コストはかかりますが・・・大きな損失はなし。勝率は8割ほど、1か月でだいたい+3万円ぐらいでした。

今年の確定申告は春の約20万円強の大損失があるため、うまくいって年間で相殺ぐらい、このままだとFXはマイナス、来年以降の税金が相殺されるとはいいますが、プラスじゃなければやらないかもしれません。書いていて悲しい・・・。

仮想通貨

なんだかんだ1万円しか投資していません!BitFlayerも口座開設してみましたが、なんとなく怖くて。また、税金に対する考え方が厳し目なので、課税方法が変わらないかぎりは投資判断はないと思います。兼業には辛い。

不動産

まだないですが、将来枠(笑)・・・引き続き。まだ30代のサラリーマンなので、いましかないこの信用力を活かし、区分所有マンションに手を出そうかと迷っています。

クラウドファンディング

クラウドバンクに初回お試しで少額を入金しただけ。そのクラウドバンクですが、秋の投資キャンペーンが実施中でございました。

クラウドバンクからお得な投資キャンペーンが始まりました! Amazonギフト券がもらえます 投資はリターンを期待して行う

しかし、個別株で明光ネットワークジャパンや都築電機に投資してしまい、資金不足。Amazonギフト券、ゲットできず。

保険

プルデンシャル生命の外貨建ての養老保険と円建て終身保険。解約返戻金換算を資産評価として利用しています。5年以上前からの契約になっていますので、私の資産では割合が高め。

保険は特に終身の場合、解約返戻金を資産として考えていいのか迷いますが・・・養老保険は完全に老後資金として利用しようと決めているのでよいとして。

最大の課題は、投資信託も保険も、お金にかえるタイミングを若いうちに考えておかねば・・・というところです。先月も言ってたな・・・。先々月も・・・。今年度のうちには考えよう。備忘・・・っと。

確定拠出

会社で加入。選べる銘柄が少ないので、運用的には静観中。

10年弱ぐらい前?に開始したときはセオリー通り、外国株式、外国債券、日本株式、日本債権を選択していました。開始当時はリーマン・ショックなどもありマイナス時代もありましたがここ数年忘れていた間に回復。

時代の流れをみて、この春より成長力を買っての外国株式、日本株に変更。ただし長期投資としてのディフェンシブなインデックス型に変更しました。

  • 野村外国株式インデックスF野村DC
    • 積立割合;70%
  • 三菱UFJ国内海外インデックス
    • 積立割合:30%

これまでの債権積立は、定期預金に突っ込みました。

  • 三菱東京UFJ定期DC1年

この春から投資先を変えてしまったので、銘柄の投資利回りはあまりあてにならないのですが、確定拠出年金全体としては初回入金から5.33%、直近1年では11.26%の利回りとなっています。すごい。これで所得控除があるんですから、お得極まりないです。

そして秋からとうとうマッチング拠出制度が勤め先でもスタート。来月から給与天引きで約2万円を拠出します。

積立系投資の運用結果

※画面が小さい方は横にスクロールしていただくと全体がみえます。

WealthNavi セゾン投信 セゾン投信以外
UP 評価額 積立額 UP 評価額 積立額 UP 評価額 積立額
107.68% 376,884 350,000 104.05% 156,082 150,000 108.62% 260,699 240,000

やっぱりセゾン投信が少し見劣り?ただ、他の投資信託があまりあがらないときにセゾン投信は上がる傾向にもあり、今後も継続はしていきたいとは思います。

はじめたばっかり、まだ半年ですからね。

結果

大公開。

<10月27日時点>

※画面が小さい方は横にスクロールしていただくと全体がみえます。

現金 個別株 自動
運用
投資
信託
外貨
FX
仮想
通貨
不動産 クラウド 保険 確定
拠出
前月 2,414,784 6,415,822 358,931 594,592 224,297 9,408 0 10,151 2,368,793 2,334,973
今月 2,430,216 6,913,480 376,884 641,081 192,540 13,709 0 10,151 2,430,142 2,380,861
増減 15,432 497,658 17,953 46,489 -31,757 4,301 0 0 61,349 45,888


先月から、なんと!約65万円アップです。

合計15,389,064

とうとう1500万円を達成。

個別株だけで30万円以上の含み益がでていますので、日経平均の連騰が効いています。投資信託やロボアドバイザーなども、すべて堅調。

としてそれだけではなく。なんでこんなに増えたのかというと、引き落とし口座にあった、もともと資産計上していない、自己資金の移動もあります。また、会社から住宅手当がでていますが、3ヶ月に一度の振込のため、後付けなんですよね。家計簿はややマイナス気味ですが月の給与から収支を考えていますので、住宅手当はボーナス的扱いで完全なる資産になります。

今年度1600万円達成したら自分を褒めてあげたいと先月書きましたが、このまま相場の大暴落がなければ、12月のボーナスと月々の積立で達成できそう。

ブログ村に参加中
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク