人生100年時代を見据えた健康長寿のヒント

◆よく読まれている記事◆
◆よく読まれている記事◆

突然ですが、帰国しませんか?というテレビ番組が深夜に放映していました。ぼーっとしていたら深夜になってしまい、たまたまみたという格好です。

そこでこうありたいと思う、人生の先輩に出会いました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

番組のテーマ

この番組の趣旨は、長らく日本に帰国していない、海外在住の日本人に対して、しばらくぶりの帰国がどのようなものかを密着取材するというもの。

93歳アメリカからの帰国

私が見た回は、アメリカ在住の初美さんという93歳の女性が約30年ぶりに日本へ帰国するという内容でした。

アメリカへの移住経緯

さて、初美さんは戦争終了直後にて、アメリカ人の軍人男性と結婚することになりアメリカに渡ることとなったそうです。

後悔はしないと意気込んでアメリカに移り住みましたが、夫は軍を退役、そして病床に。初美さんは子育て加えて、家計を支える一家の大黒柱になったとか。

日本に帰国するにはお金がかかります。生活は裕福とはいえなかったのかと思いますので、帰国すること、家族に会うことは簡単ではありませんでした。

当時のことを、本来なら一人娘は母の近くにいて、母のことを助ける役回りであるのに、自分のことだけを考えてアメリカに渡ってしまった、母親には申し訳ないことをした、と後悔の念を語っていました。

帰国してのお墓まいり

この回のメインは母親のお墓まいり。きけば、90歳になる弟さんがいるそうです。

このお姉さんにして、90歳になる、弟とはどのような歳の取り方をしているのだろうと興味がありましたが、家系の血筋も何でしょうかね?弟さんも、ご健在。背筋はピンと伸びており、言葉の発声の仕方、流暢な話と90歳のイメージとはかけ離れた感じでした。

うーん血筋というのはやはり関係あるのかな?

93歳とは思えぬ若さ

初美さんは白髪でこそありますが、くるっとくせ毛のような髪の毛はおしゃれでもあり、気品を感じるお婆さまです。日本人の女性ですが、さながら外国人のような歳の取り方。

若く感じた理由は、

  • 容姿、美容に気を遣われている
  • 背筋がピンとしている
  • 受け答えがしっかりしている

と分析しました。

容姿、美容

ネックレス、ジャケット、メイクなど、90歳を過ぎてもいろいろなことに気を遣っていることが画面を通してもわかります。

日本に帰国の際、家電量販店で美容家電に興味を示したのには驚き。

自分のことって、諦めたらどこまでも底辺までいけますから(笑)。自分に普段から時間をかける美容意識の高いひとは、活き活きとした生活をおくっているのでしょうと想像しました。それが90代でもなお、というところに驚き。

背筋

腰が曲がるでもなく、立ち方はとてもシャンとしていて、外見もとても若くみえました。

やっぱり若さは姿勢が大事ですね。若い時はあまり感じませんが、歳をとると背筋が伸びているだけで全く印象が違います。

私は猫背歴が長いので気をつけなきゃなあ。

受け答え

90代ですが、耳も遠くないようで番組スタッフさんとの会話は問題なくできていましたし、受け答えにも頭の回転が衰えていないことがわかりました。

私の母は70代ですが、私が発言したことに、え?と聞き返されることが多いので、この初美さんの凄さがわかります。語彙力を鍛える、聴力を鍛えるというのは難しいですが、家族や周りとのコミュニケーション量を保つことは大切でしょうね。

人生100年時代を見据えた健康長寿とは

93歳で衝撃の若さ。アメリカから日本に飛行機で帰国となりましたが、空港で颯爽と手荷物を持って移動する姿は、とても90歳代の方にはみえません。

初美さんの若さのポイントをもう一度あげてみます。

  • 発声の良さ
  • 姿勢の良さ
  • 清潔感、オシャレ

発声の良さというのは、言葉の表現や受け答えを含みますが、言葉が出てこないとか、遅いなどはなく、スタッフさんとの会話はスムーズで滑舌の良いものでした。

ここから、歳をとってもコミュニティの中で生活し、言葉を使って会話することが大切なのだと感じました。

また、かなり身なりに気を遣っておられるようにみえましたが、こういったコミュニティがあることで、生活にハリがでるのも事実。相手がいるから、気を遣えるという側面もあります。

自分一人で生活して、縮こまっていては、何を着ても同じ、何をしても同じとうちへうちへと入ってしまいます。

90代で元気な先輩をみると、勇気づけられますね。

学生時代と違い、歳をとることがとても怖くなる今日この頃ですが、活き活きと生活する先輩をみると、生きるヒントというか、勇気をいただくことができます。

ブログ村に参加中
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク