【CP】Booking.comカードで入会特典5,000円プラス利用額1%キャッシュバックを受けました♪

◆よく読まれている記事◆
◆よく読まれている記事◆

今年のクレジットカード戦略は、キャッシュバックカードで攻める!…と勝手に思い描き、

去年の年末よりキャッシュバックカードとして、Booking.comカードと、Pone Wizカードを申し込んだ私です。

とうとう3ヶ月が終わり、Booking.comカードの入会キャンペーンの5000円のキャッシュバックと、利用額1%のキャッシュバックをうけることができました!

やったね!

画像の通り、いつものようにマネーフォワードをチェックしていたら、返金明細が届いていて気づきました。

ちょっと思っていたのと違ったのは、時が来たら勝手に口座にキャッシュバックされると思っていたら、ちゃんと返金明細ができるんですね。明細がある方が予告みたいな形で分かりやすいので良かったです。

ともかく次の引き落としの時に口座にキャッシュバックされることになります。

Booking.comカードとは?

ホテル比較、予約サイトのBooking.com が三井住友カードと提携して発行しているクレジットカードです。

三井住友と提携のため、VISAブランドしかありません。

カードの特徴は?

  • 年会費永年無料
  • ポイント還元率1%(税込み100円につき1ポイント)
  • 加えて、Booking.com からのホテル宿泊は5%を追加付与
  • ポイントは自動キャッシュバック
  • キャッシュバック方法は翌々月の引き落とし時
  • 自動キャッシュバックのため、ポイント有効期限を気にする必要なし!
私のオススメ

なんといっても、自動キャッシュパック。

ポイントがいくつもあると有効期限を気にしなくてはならず、気にしている時間さえ煩わしいので、全く気にしなくても勝手にお得になっているという生活はよいですよね^^ポイントは有効期限が切れてしまったら意味がないですし。

実際にキャッシュバックを受けてわかったこと

なお、今回キャッシュバックを受けてわかったのは、キャッシュバックされる月の請求額がたとえ0円だったとしても、返金のとしてキャッシュバックは受け付けられるということです。

少し気になっていたので明確になってよかった。

利用額からの引き算なのかなと少し不安に思っていましたが、請求額0円でも返金で受けられるのであれば、確実に使った1%が条件なしにキャッシュバックされるということです。超お得〜!(σ・∀・)σゲッツ!!

なんで不安におもったのかといえば、先行してリリースされている、キャッシュバックで有名なPone Wizというカードがありますが、こちらでは、利用明細単位にその利用額自体が1%引きとなって請求されるんです。

っていうか、P oneはキャッシュバックというかむしろ割引カードというほうが適切かも?

P oneは利用明細単位に割引なので確実感があるのですが、Booking.comカードは少し遅れてキャッシュバックとなるので、そのキャッシュバック月に利用がない場合どうなるんだろうと思っていたのですよ〜。

うまく伝えられたでしょうか。(ノД`)

現在の最新の入会キャンペーン

現在では、入会特典として昨年まで展開されていたキャンペーンは終了しています。

Booking.comのGenius会員への自動アップグレード特典、入会翌月まで30,000円以上のご利用で5,000円のキャッシュバックという目玉2つが終了。

今あるのは、三井住友VISAカードとしてマイペイスリボ登録で1,000円分のギフトカードプレゼントというキャンペーンのみです。

昨年春にできたクレジットカードで、確かにそろそろ1年が経過するからか、キャンペーンは薄めとなっています。

キャンペーンがなくなったとはいえ、強力なキャッシュバックカードであることには変わりないですし、リボカードであるP one Wiz(※リボカードのため、リボとして請求されないためには、毎月の請求額をMAXまで上げる必要有り)とは異なり、何も手続きしなくても1回払いにはなりますから万人に向けてオススメできるカードですよ^^

ブログ村に参加中
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク