【投資】1435:TATERUに投資

◆よく読まれている記事◆
◆よく読まれている記事◆

底値で買えなかった銘柄シリーズ。。。ヒノキヤに続いてはTATERUです。笑

兼業だと買うのも毎時張り付きができないので、指値がうまくはまらないとかえないんですよね。31日購入ですが、朝イチ成行買いだったらよかったのかもしれません。欲を出して指値でいたらどんどん株価は上昇してしまいました。。

でも気になっていた銘柄を今回買うことが出来てとても満足です!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

1435:TATERU

「アプリではじめるIoTアパート経営」のTATERU Apartment(タテルアパートメント)は、日本最大級のIoTアパート経営プラットフォームです。アプリやWEBブラウザからコンシェルジュとチャットで相談しながら、IoT機器を導入したアパートの経営を始めることが可能です。

アパート経営をLOT活用で身近に・・・サッカーの本田選手がCMしていましたね。あの、TETERUです。

企業ネーミングはアパートを「建て(TATE)」て収入を「得る(ERU)」という言葉を組み合わせて出来ているそうです。斬新ですね。

スマホアプリを活用ということで、不動産投資を若年層に向けたという点で非常に評価が高い企業です。

関連サイトには、私が以前興味を持った、1万円から不動産オーナーになれるという、TATERU  FAUNDINGもあります。クラウドファウンディングの不動産版ですね。

TATERUの基礎情報

  • 東証1部
  • 現在株価:2,141円
  • 配当利回り:0.47%
  • PER:35.16
  • PBR:17.67

2018年5月31日現在

TATERUの株主優待

  • 12月末日100株保有者に3,000円分のQUOカード

2018年5月31日現在

チャートはこちら。

1年をみると、ほどよい調整を済ませたようにみえます。この辺が今の底値とみて、QUOカード優待ほしさも加わり投資を決意しました。QUOカードはなんといっても、3,000円ですからね。優待があると、多少下げても耐えられます。。。

実はこの銘柄を買いたいと思ったのは、30日でした。30日までは下落しながらのヨコヨコ展開でしたが、31日は急騰!

理由は、この発表はが効いたようです。

経済産業省は、平成26年度から東京証券取引所と共同で「攻めのIT経営銘柄」を選定し、本日、第4回目として、「攻めのIT経営銘柄2018」選定企業32社と「IT経営注目企業2018」22社を発表しました。

<出典>経済産業省 http://www.meti.go.jp/press/2018/05/20180530004/20180530004.html

2015年から発表されている、攻めのIT経営銘柄のうち、今回初選出となったのがこのTATERU です。国からの発表ですので、いろいろな人の目にとまったのかと推測されます。

STOP高とは行かないまでも、いままでのヨコヨコ展開を打破して2,000円台を回復しました。私も、指値で粘っていたのですが、なかなかささらず… 31日は買えないかと思いましたが、2,079円で購入です。

寄り付きが一番安かったので、最初から成行で入っていればもっと安値で拾えましたね。難しい。(´ε`;)ウーン…

ブログ村に参加中
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク