【投資】1435:TATERUに泣く。

◆よく読まれている記事◆
◆よく読まれている記事◆

相変わらず忙しい毎日を送っていますが、先週偶然お昼に携帯をのぞいたところ、、、

ものすごいことになってました…!

そしてそのすごいことになっていたTATERUより配当金計算書が届きました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

1435:TATERU

TATERUの基礎情報

  • 東証1部
  • 現在株価:502円
  • 配当利回り:1.99%
  • PER:8.46
  • PBR:1.82

2018年9月8日時点

2018年6月の配当金:5円

TATERUの株主優待

  • 12月100株保有者に3,000円のQUOカード

2018年9月8日時点

株価チャート

1年チャートです。

この雪崩のような展開は何かといえば、先日融資改ざん問題が発覚したからですよ!!

収入からみて一般的には8倍から14倍までを銀行は融資してくれます。返済能力を収入から判断しているわけですね。

融資できる限度額みたいなものを融資枠と言っていますが、収入からみてギリギリの場合、預金残高をみせると融資が受け入れ安くなる場合があります。銀行に預金通帳などの預金額を提示し、「ほら、こんなに現金をもっているんだから何かあっても払えますから」と説得することで融資を引き当てられることがあるんですね。

まぁこれは何を隠そう、私も先日の不動産購入時にはそうしましたからね・・・しっかり通帳コピーなどを提出しました。

さて余談になりましたので戻すと。

TATERUでは、顧客の預金残高を書き換え、改ざんして融資引当をもらっていたことが発覚しました!

個人的には本当に痛いニュース。

TATERUといえば、お国が選ぶlot企業にも選ばれましたし、不動産業界の革命児とも呼ばれた存在です。しかしこのニュースよって、不動産業界の旧体質というか、売買実績史上主義的な考え方というのはTATERUにもあるんだなと痛感しましたよね。

そして成行売りも受け付けられず。

そうそう、融資改ざん問題で売却しようとおもったのですが、既に買い手もなく成行でも売れずじまいでした。

その次の日は仕事が多忙で忘れており、結局売却できたのは3日後です。しっかりSTOP安連発で、かなり大損しました。

不祥事は買い時という意見の方もいますが、かぼちゃの馬車事件も記憶にあたらしいですし、回復にはかなりの時間がかかりそうですね。。

ブログ村に参加中
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク