物欲市場:水入れカップがおまけでついてて嬉しい!無印の超音波アロマディフューザーを買いました

◆よく読まれている記事◆
◆よく読まれている記事◆

とうとう無印のアロマディフューザーを買いました!

数年前から気にはなっていて、いつも無印良品にふと立ち寄ったときに、良い香りが… 漂ってくるわけですよね。

この香りのもとはアロマディフューザーからというのは何度も店舗に行ってわかっていているのに、いつもやっぱり吸い寄せられてしまいまして。

いや、もうこれは買おうと。(#・∀・)

15%オフだということだったので、つられて購入してしまいました〜!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

無印良品の超音波アロマディフューザー

はい、みんなご存知無印良品ですね。

無印良品からはアロマ関連の商品は多数でています。ビンにスティックを指して使うタイプの、電気を使わないタイプもでています。

しかし!私が今回購入したのは、電気を使うタイプでございます。

電気タイプということもあり、ちょっとした明かり機能つき。なんといっても、湯気というか、良い香りのほか、ふんわり漂う水蒸気の雲?がスティックタイプにはないもので…なんとも癒やされる商品です。

無印良品 超音波アロマディフューザーの基礎情報

  • 稼働時間:連続最大3時間
  • タイマー:180分、120分、60分、30分
  • 明るさ:2段階
  • 対応広さ:〜8畳

選んだポイントは稼働時間

無印良品のアロマディフューザーは2種類でているのですが、私が選んだのは、小さいタイプ。

選択した理由は、ズバリ!稼働時間です。

もう一つの少し大きいタイプは、お水を入れる容量自体もそれなり大きいわけですが、最大稼働時間は同じ!

大は小を兼ねないと…

…ということがわかったので、この小さいタイプに決定しました。

あとはベットサイドで使おうと思ったので、部屋の広さ的にも大きいタイプにするメリットを感じなかったのですよね。

また小さいタイプは水を入れる容量が少ないのですが、逆にそこにもメリットがあって、水をすぐ取り替えるという意識も働くので、小さい方でやっぱり正解だったと思っています。入れっぱなしだと水も腐るかなと‥

外側をカパっととるとこんな感じです。水はこの中にそのままINします。

外側の蓋というか、すっぽり被せる形の筒は、カチっとはまるのですが、やっぱり下において誤ってぶつかったら水はこぼれそう。

自宅はローベットになっているので、かなり下におくことを想定しているのですが、寝返りなどでぶつからないようなところにと、少し置き場所は気を使わないといけないなと。

といってもアロマ系商品では、スティックを指すタイプもありますが、いずれにせよ中身が溢れるリスクはありますので、気をつけるほかないですね〜。

購入したらついてきたもの

こちらが、購入時に中にはいっているもの全てです。

  • 本体
  • 電源アダプター
  • 水入れカップ
  • アロマ(私がセット商品を購入したので)
  • 説明書

地味に水入れカップがついてきたのは嬉しい。水道水の蛇口からドーンと入れることもできますが、本体を持ち運ぶことになるので、軽くて扱いやすいこちらをお使い下さい、ということなのでしょうね。カップには水の軽量度数付で、わかりやすかったです。

うーん…入れすぎることなく…

こういう配慮が無印さん、いい仕事しています。(人´∀`).☆.。.:*・゚

ブログ村に参加中
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク