tsumiki証券からオマモリが届きましたよ!

◆よく読まれている記事◆
◆よく読まれている記事◆

tsumiki証券からおまもりが届きました。

2018年11月21日着。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

tumiki証券

つみたてNISA対象の投資信託をエポスカードでつみたて・ポイントもたまる。口座開設手数料0円。販売手数料も0円。マルイ店頭でのサポートで安心。つみたてをはじめるならtsumiki(つみき)証券

ホームページはこちらです。

女子や若者向けへのアピールを狙ってか、証券会社といっても硬い言葉や説明は抜き。大手のSBI証券や、投資信託の直販をやっているセゾン投信のホームページと比べるとデザインが全く違いますね。

儲かるとか注目銘柄の記載はないシンプルなページデザインです。また、扱う銘柄も多くありません。

tumiki証券の基礎情報

  • 百貨店のマルイが証券業に進出
  • 事業内容は、「つみたてNISA対象投資信託をクレジットカード決済にて販売」
  • とはいえ、クレカはエポスカード

2018年11月22日時点

今年の日本国内における投資関連の衝撃ニュースは、このマルイが投資信託をクレジットカードで販売するということから始まりました。

何がすごいって、クレジットカードで投資商品が購入できてしまうことです!もはやお買い物感覚で「投資」がお気軽にできます。

投資代金がクレジットカード決済のため、実質後払いです。すごい世の中がきました。もちろん、クレジットカード払いのため、クレジットカード決済のポイントが付いてきます ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

申し込める投資信託銘柄

現在の投資対象は、下記のとおり。

  • セゾン 資産形成の達人ファンド
  • セゾン グローバルバランスファンド
  • コモンズ30ファンド
  • ひふみプラス

2018年11月22日時点

ある程度人気のある有名銘柄をそろえた格好ですが、インデックスファンドがあってもいいのでは?という意見もインデックス投資家さんからは一定意見あるようですね…

私のtsumiki証券の積立状況

もともと私はセゾン投信に積立をしていましたので、セゾン投信直販の半分をこちらのマルイのクレジットカード決済に当てることにしました。

  • セゾン投信 月10,000円
  • tsumiki証券 月10,000円

全部をこちらにしてしまおうか迷っていますが、直販の方は売却するタイミングではないと今は思っていまして、積立なく残高だけあると、残高があることを忘れてしまいそうということもあり、半分づつにしています。

ちなみに銘柄は、どちらも資産形成の達人です。債権は不要かなと思っていたので・・。

tsumiki証券から届いたオマモリ

さて、tsumiki証券から届いたオマモリですが、開封するとこんな感じでした!パッケージもホームページカラーとあっていて淡い感じで女子ウケが良さそうな感じです。

開けてみると…

ちょっと写真ではみえにくいですが、このオマモリの裏面をぺらっと開けると中にQRコードが印字されています。どうやらいつもオマモリのように持っておき、QRコードからいつでもログインができて積立額が確認できますよ、というツールのようです。

とはいえ… (#・∀・)

今もtsumiki証券からはメールで積立予定から現在のお知らせ評価額が送られてくるので、あまり私にとっては何かの利便性があがるようなものではないかも…

と思ってしまいました。

ただ、こういったおまけツールみたいなものやグッツは他の証券会社にはないツールですからね、差別化という意味では一歩前をいっているといえるでしょうね。

ともかく今年はこのtsumiki証券を皮切りに、楽天証券でも投資信託のクレジットカード決済が始まったわけですから、tsumiki証券の功績は大きいです!

ブログ村に参加中
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク