【節約】節約は固定費からはじめよう!話題の【格安SIM】で通信費-5,000円の節約に成功した話

◆よく読まれている記事◆
◆よく読まれている記事◆

結論ですが、世間で話題の格安SIMに切り替えました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

まずはそれまでの代金をおさらい

私のスマホ代は、機種代金の支払いなしの月々8,000円弱でした。

ほぼネットのみ。電話はあまり使いません。

月々8,000円は大手キャリア利用のひとはみんなそうじゃない?

これは普通だと思ってました

節約は固定費からというにはちゃんと理由がある

言葉の通りですが、固定費は毎月同じ費用を払うということです。

月額にしては少額としても1年なら12回分負担が必要です。10年ならば120回分。月額にして問題ない数字でも、「12倍」「120倍」と計算するともはや火サス並に恐ろしい数字になりませんか?
私が払っていたスマートフォンの月額利用料金は月8,000円でした。

昔のガラケー時代と比べると高くはありますが、ガラケーとは比べ物にならないぐらいの機能がたくさんあることや、学生から社会人になってだんだん生活レベルがあがると月額料金に対する意識レベルが薄くなっていきます。

はい。もう一度思い出してください。

月額じゃなくて年額で考えることが重要!

そうするとどうなりますか?

私が払っていた代金、月額利用料金1ヶ月8,000円なら1年で96,000円

10年だと960,000円!です。
(ひゃ、百万円〜!)マヂデ━━━(゚∀゚;)━━━・・

いかに月々の料金に誤魔化されていたのかが自分でもわかります。

ね?計算に疎い人でもわかるはず。月々の固定費にごまかされてしまっているけど、年換算すると恐ろしいかな…もはや本当にこれは火サス現場です。

早く固定費を見直しましょう

あなたがキャリアをかえない理由は?

私がなぜ変えなかったのか。

私のケース

  • ガラケーじゃないんだから。スマホだから。
  • 固定電話はないし電話代はこれだけ、節約家気取り。
  • 自宅の通信費は管理費込。通信費はこれだけ、節約家気取り。
  • 格安SIM?なにソレ。流行りには疎いのよ

いろいろな説はありますが、結論から言えば、いろいろ調べるのがめんどう…これでした。

だって私の携帯の歴史には、格安SIMなんてなかったんだもん、です。

ナンバーポータビリティができて、電話番号そのままでキャリアが変えられるようになってもいままでキャリアの変更なんてやらなかった人が重い腰を上げることは難しい。

長く生きるというのは経験値をアップさせますが、いままでの経験のなかから選択することはカンタンでも、新しいものに挑戦することって年々難しくなっていくんですよね。

格安SIMにかえてみたメリット

私個人の話です。

何せ、半額以下!!はおいておいて。

皆様に伝わるかどうかはわからないのですが、私は例によって田舎に移動することが多いのですが、田舎にいると時折ソフトバンクだと3G回線だったんですよ。

ところが…docomo回線利用だからか、なんと4G!ひたすらビックリ。

田舎だとやることが少ないですので、スマホ時間増えるんですけどね、何よりこれがありがたいです。さすが田舎に強いdocomo!!とこれが最大のメリットでした。

多少遅くても特に不便はしていなかったんですが、4G利用を前提に料金を支払ってきたのかと思うと、自分の生活圏で4G利用ができるというのはみあったサービスだなぁと思ったんですよね。肝心の速度ですが、田舎でも4Gに繋がりますし、都会でも特に何も不便はありませんでした。ナニコレ早くしときゃよかったよ…です。

皆さんも格安SIMおすすめです。ちなみに私が契約したのは、U mobileです。
私の利用スペックですが、家ではマンション契約の回線があるのですが、移動すると使えないため、月々7ギガを越えることがたまにあります。
パソコンはほとんど使いません。
3G契約だともっと安いのがありますけどね、使いたい放題にひかれてこちらの業者にしました。
このはじめての切替のことは別途。

ブログ村に参加中
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク