【マネーフォワード】をつかってみて気づいたことをまとめてみたよ!資産運用に適している理由とは?

◆よく読まれている記事◆
◆よく読まれている記事◆

今更テレビCMでおなじみのマネーフォワードをつかってみました。スマホ時代になる前に使っていた同様のサービスがあって、自宅パソコンで利用していたこともあり、便利さはわかっていました。

その昔使っていたサービス名称は忘れてしまいましたが、銀行口座をいつくかもっているのと、証券口座があるので、全財産をひと目で適宜管理したいと思って話題のマネーフォワードを。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

マネーフォワードでできること

  • 入出金、カード利用の明細から家計簿を自動作成してくれる
  • 家計簿は月の予算から、週次の予算配分がわかり、残額管理もできる
  • 複数の預金口座、証券口座にも対応しているので、自分の資産がひと目でわかる

私が一番メリットを感じたのは、家計簿自動作成です。クレジットメインで使っているため、自動作成は楽チンです。ただしカード会社に利用明細が届かないと家計簿反映されませんので、反映は即時というわけではありません。これはマネーフォワードのデメリットではなく、クレジットのデメリットですね。私は既にクレジット決済を習慣化していますので特に気になりません。
ただ、2点めの週次予算と残額管理をしてくれる機能はいいのですが、クレジット決済だと、結果的にマネーフォワードへの反映も遅れますので、週次であとどれぐらい予算が残っているのかな?と確認するとすると、適切な管理ができない可能性があります。明細が届いたときには既に週の後半だったりします・・・クレジット決済がメインの方は気をつけましょう。

マネーフォワードのメリット

使ってみての感想ですが、やっぱり便利です。

  1. 一番のメリットは自分の資産が全てひと目で分かること
    1. こんなところにもという棚ぼた効果!
    2. 放置、ほったらかしを避けられる
  2. お金に対する考え方が変わる

私は過去に作った口座が複数あるため、一個一個登録していったのですが、こんなところに使われないお金があったんだ的な、棚からぼたもち的な感想がありました。まぁ私がズボラーだっただけですが( ´_J`)

やはりイチから溜めるよりは、ある程度あってから溜める方が気持ち的に楽です。給与口座だけにお金があると思っていたので

また日々残高を管理できるので、投資などをされている方は良いと思います。私みたいに株や外貨のほったらかし運用…という名の放置プレイを避けることもできます。いちいちそれぞれのサイトからログインして確認するのはズボラーには向きませんから!(o´∀`o)

また、ズボラー王の私は残高だけでお金を管理してまして…カード明細は全くみない!というザックリぶりだったんです。

それが、クレジット利用すると明細が随時登録されて、家計簿が自動作成されていくので、お金に対する考えがかわったというのも良かったところ。意識改革は重要です。

無駄金使ってましたね。。。と反省です。日々反省や作戦が立てられるというのもメリットですね。

ブログ村に参加中
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク