電車の通勤時間を使ってアンケート!「マクロミル」でちょっとだけリッチに

◆よく読まれている記事◆
◆よく読まれている記事◆

収支評価で、月の月給が30万円以上あると貯蓄計画も安定するということがわかりました。そこで、月々の不足分を何かで補充できないか?と考えてみる。

手軽に?稼げる手段としてアンケートサイトがあります。

アンケートサイトを利用しているのは男性よりも女性が多いのだそうですが、私も登録して月々の収入を補填してみたいと思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「アンケートサイトで稼ぐ」とは?

アンケートサイトとは?

アンケートサイトは、その名の通り企業から配信されるアンケートに応え、ポイントで報酬をもらうというもの。アンケートには次のようなアンケート種類があります。

アンケートの種類

  • ウェブアンケート
  • 会場グループインタビュー
  • 会場個別インタビュー

依頼は登録したメールにアンケートの依頼がきたよ、という通知が届きます。基本的に待っているだけです。アンケート依頼がきたら、それに答えます。

場合により、会場でのインタビューなどもあります。ウェブアンケートと異なり拘束時間も発生しますが、会場へ行けばかなりの高額報酬が得られます。

まずは大手!アンケート数No1.マクロミル

アンケートモニター登録

アンケートサイトとしては最大手のマクロミル。上記バナークリックでサイトに飛びます。

マクロミルの特徴は?

特徴

  • アンケートの配信数が多い ≒ 稼げる
  • 1Pt=1円
  • 1アンケートにつき2Pt〜(50Ptも!)
  • Pt交換は500Pt〜と良心的
  • スマートフォンアプリがある
  • アプリで回答が終わると、報酬ポイント数が即表示!
専用アプリで回答モチベーションアップ!

スマートフォンの専用アプリがあります。専用アプリがあるアンケートサイトは意外や少ないです。こちらはさすが最大手!アンケートは、メールでアンケートの依頼配信があるため、基本的にはそこをクリックしていけばいいのですが、アプリがあると外出先からの使い勝手は格段によいです。

私にとっては、6点目がモチベーションアップにとっても重要な働きをしてくれました。アプリだと、回答したアンケートが結局何ポイントになったのかというのがすぐ表示されますので、答えがいがあるんですよ。

また、他のアンケートサイトでは、アンケートに答えて画面に戻ると「あれ?アンケートが回答済になってない」なんてことがあるのですが、こちらは即座に反映されているので回答済アンケートに間違ってアクセスすることはなく、効率よく回答できます。

マクロミルの登録1か月でどれぐらいポイント獲得できた?

下記の通り、1106Ptでした!

6月下旬に登録しましたので、約1か月。リアルな数字です。ほぼ通勤(帰り)時のみで優先的にアンケート回答した結果になります。ちなみに、会場にはいっていませんので、単純に配信されるアンケートに答えただけの数字になります。

1ヶ月目で結構アンケート答えたので、おそらく2ヶ月目以降はもっと伸びる可能性があります。

ポイント交換は? 手数料は? 良心的な「マクロミル」

ポイント交換は500Ptから

500Ptから交換できます。とっても良心的ですね。

余談ですが、ポイント獲得系のお小遣いサイトでの交換ポイント数が500Ptというのはちょっと頑張ったら換金できる数字ですし、そのポイントサイトが信頼できるかどうかの基準になると思います。いくら頑張ってもポイント交換数に達しなければ交換できませんし、頑張った分が報われないということです!サイトが信頼できる(良心的か)の基準は、ポイント交換の基準値ということを覚えておくとよいと思います。
ポイント交換先は複数(2017年7月現在)

交換先

  • 楽天銀行
  • ジャパンネット銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • amazonギフト券
  • Tポイント
  • Gポイント
  • Pex
  • 商品交換
手数料は”無料”です。

せっかくためたポイントに、交換手数料がかかってきてはもったいないです。お小遣いサイトは少額ポイントなので、交換手数料がかかると半月分の頑張りが飛ぶ・・・なんてこともなりかねません。

交換手数料まで無料。これで「マクロミル」は信頼できるアンケートサイトだということがわかりますね。答えてくれる人側に立って運営されているということでしょう。

ポイントの有効期限いつまで?条件付きで「無制限」

そして一番気になるのが「有効期限」です。

1年に一回、春頃に登録内容の更新アンケートが配信されるそうでそれに応えると自動的に有効期限の延長となるようです。期間内に回答しない場合は失効・・!逆にいえば、期間内にアンケートに答えていれば無期限です。こちらも良心的ですね。

今年の2017年でいうと、4月13日〜6月27日が該当期間だったようですから2ヶ月はありますね。

まとめ

アンケートサイトで「稼ぐ」には、会場アンケートが必須。

私は平日忙しくしていますし、土日はほとんど実家帰省のため今は時間がありません・・。

ただ、アンケートといったちょっとした時間にできることで少しリッチになる‥程度で考えておくとやってみる価値はあります。

自分で積極的に行動を起こさなくても、配信されるアンケートに応えるだけ、受動的にでも少しはうるおうという最大のメリットは手軽さですね。

アンケートモニター登録

ブログ村に参加中
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク