【投資】高配当金券優待銘柄!【1430】ファーストコーポレーションを購入

◆よく読まれている記事◆
◆よく読まれている記事◆

約一ヶ月ぶりに日本株を購入しました。

配当利回り3%、株主優待は使い勝手のよいQUOカード、そして権利確定の時期も近い、株価が下がっていることにチャンス?と思い、購入しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【1430】ファーストコーポレーションを購入

マンション工事のことならファーストコーポレーション株式会社におまかせ下さい。マンション工事に精通したスタッフを揃えていますので、お客様のお悩みにお応えいたします。マンション建設ならファーストコーポレーション

現金の資金割合が20%をきり、多くは生活防衛資金のため実は自由に使えるお金は少ないのです・・・(ヾノ・∀・`)ナイナイ

9月の権利確定の時期を狙って8、9月に購入してきた日本株については日経平均の上昇もあり結構いい値動きをしてくれましたので、、、権利確定が10月〜1月のものを集めておきたいなという気持が働き、また単元株数だけ購入してみました。

購入理由

冒頭に書きましたが、以下3点です。

  • 昨日から株価が急激に下がったこと(買い時!)
  • 株主優待はQUOカード、権利確定は11月(直近!)
  • 配当利回りは配当金のみで3%以上

急激に下がった株価

一週間チャートです。こちら、10月10日に急に窓をあけてガクンと下がってますね。

ここは今話題の鉄鋼銘柄ではありませんから、なぜいま下がったんだ!?ということですが・・・10月10日に発表された1Qの決算発表が、市場の反応としては悪く印象付けられたようです。

1stコーポ、6-8月期(1Q)経常は39%減益で着地

ファーストコーポレーション <1430> が10月10日昼(12:00)に決算を発表。18年5月期第1四半期(6-8月)の経常利益(非連結)は前年同期比38.9%減の4億円に落ち込み、6-11月期(上期)計画の7.3億円に対する進捗率は前年同期の66.9%を下回る55.4%にとどまった。

直近3ヵ月の実績である6-8月期(1Q)の売上営業利益率は前年同期の8.4%→8.7%とほぼ横ばいだった。

<出典>https://kabutan.jp/news/?b=k201710100001

「減益」と書かれてしまうぐらいですからね・・・投資家の不安を煽る内容であったことは事実です。
ただ一方で・・・本日同じ決算発表のニュースから別の観点でのニュース配信がありました。

ファーストコーポレーション—建設需要の回復基調で通年の増収増益を予想

10時18分配信 フィスコ

 ファーストコーポレーション<1430>は10日、2018年5月期第1四半期(17年6~8月)決算を発表した。売上高が前年同期比40.8%減の47.33億円、営業利益が同39.1%減の4.10億円、経常利益が同38.9%減の4.08億円、四半期純利益が同40.0%減の2.78億円となった。

事業エリアである東京圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)における2017年上半期のマンション着工件数は前年同期比6.3%増となった。一方、供給件数はデベロッパー各社が供給を抑制していることより同1.9%増と微増となった。通年の供給見込は前年比で6.2%程度の増加となると予想され、緩やかな回復基調にある。

2018年5月期通期の業績予想は、売上高が前期比32.1%増の276.67億円、営業利益が同17.7%増の24.42億円、経常利益が同18.8%増の23.92億円、当期純利益が同17.0%増の16.53億円とする期初計画を据え置いている。

<出典>https://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20171011-00935009-fisf-stocks

こちらは通期だと増収増益です。

全く違う(笑)

要するに、1Qで判断するなということと、通期目標の据え置きは、企業の性格が保守的であるということなのでしょう。

私個人として、不動産、建設関連はここ数年では堅調とみていますので、下がったら買いたい銘柄です。しかも不動産、建設関連は優待がQUOカードであることが多く、比較的高配当であることも多ので、バリュー株に投資したい私にはぴったりな業種だったりします。

以下が本日のチャート。
フィスコの前向きな決算発表を受けて、これ以上さがらないだろうと見て購入に至ったのが午前。そのため、午後また下がるとは予想外でしたが・・・1127円で購入することができました。


株主優待内容

100株以上 QUOカード 1,000円分
10,000株以上 QUOカード 2,000円分

100株にて、QUOカード1,000円がもらえます。金券ですから、使い勝手がよいのは嬉しいこと。コンビニで気軽に使えますし、せっかくもらった優待が使い切れずに・・ということがないので、安心できます。

優待株を購入していますが、結局優待につられて買うのは、プチ節約家にとっては本末転倒だなと思ったりしますのでQUOカードであれば罪悪感がありません。

利回り

配当利回りがよいことも決めてになりました。3%以上は魅力的。

私にとって日本株は中長期保有を目的としていますので、保有している間、配当がある程度入ることも重要です。多少下げてもメンタルを保つ意味で、配当利回りは大切ですね!

ブログ村に参加中
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク