【投資】決算評価で下げた連続増配銘柄、【4668】明光ネットワークジャパンを購入

◆よく読まれている記事◆
◆よく読まれている記事◆

企業は、通年評価以外にも、4半期評価など企業見通しの広報を行っています。期待値にとともに株価は上がり、期待値が高すぎると、株価は反落してしまいます。

先週の相場で偶然ですが、ずっと気になっていた連続増配銘柄としても有名な明光ネットワークジャパンの株価が下落していましたので購入しました。

企業は中間発表や、四半期決算として、業績推移のIRを出します。投資家としては通期への見通しということで、株価は短期間で上

今週気になっている銘柄として投稿した記事はこちらですが、私は決断力がないのですが我ながら手早いな・・・と思ってしまいました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【4668】明光ネットワークジャパンを購入

株式会社明光ネットワークジャパンホームページ。会社案内・事業案内(明光義塾)・IR情報など。

現金の資金割合が20%をきり、生活防衛資金として残している現金部分のため本当に資金がありません・・・ホントーニ(ヾノ・∀・`)ナイナイ

そんななか、株価チャートを眺めていたら、以前より気になっていた銘柄が下げていましたので、また単元株数だけ購入してみました。

購入理由

こちらの今週に気になる銘柄として書きました。

企業は中間発表や、四半期決算として、業績推移のIRを出します。投資家としては通期への見通しということで、株価は短期間で上

購入理由としては、以下です。

  • 株価が急激に下がったこと(買い時!)
  • 株主優待はQUOカード(まあ、権利確定時期は今年逃したが・・・)
  • 配当利回りは配当金のみで3%以上
  • 連続増配銘柄

急激に下がった株価

一週間チャートです。こちら、10月13日に急にガクンと下がってますね。

出来高はあまりなかったものの、13日にかなりの売買が進んだということですね。ソレまでと一点、活発な取引がされたようです。

12日の取引終了後にて決算発表があったようなのですが、それが投資家の懸念材料として見られたとのこと。

■明光ネット <4668>  1,368円 (-165円、-10.8%)

東証1部の下落率3位。明光ネットワークジャパン <4668> が急反落。12日の取引終了後に発表した18年8月期の連結業績予想が、売上高204億1500万円(前期比5.3%増)、営業利益20億1100万円(同23.1%減)、純利益11億9100万円(同41.7%減)と大幅減益を見込んでいることが嫌気された。明光義塾の強化やM&A案件の開拓に引き続き取り組むことで増収を見込んでいるが、ブランディング刷新費用やマーケティング機能強化費用、コンテンツ拡充費用などの戦略投資が利益を圧迫するという。なお、17年8月期決算は、売上高193億8300万円(前の期比3.8%増)、営業利益26億1500万円(同20.2%増)、純利益20億4200万円(同2.2倍)だった。

<出典>https://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20171016-00000001-stkms-stocks

神戸製鉄、日産問題に揺れるなか、東証1部3位の下落率ってすごい・・・

以下が16日のチャート。

少し買いに動くのが早すぎた感はありますが、1356円で購入することができました。

午後からも下がりましたので、早速マイナスですが、単元だけなので耐えます・・・。また、6ヶ月間のチャートをみても1356円はそこまで悪い数字ではありませんし、良しとはしています。

以下が1年チャートです。

実際、2017年上記の1200円前後でかえれば、申し分なかったかもしれませんが、人間買えないかもしれないと思うと手を出したくなるものなのですよね。実際のところ夏ぐらいに物色していた銘柄ですから、夏に勝っていれば既に含み損だし等々考え、ちょっと自分の脳内が麻痺気味ですかね。^^;

株主優待内容

100株以上 3年未満:1,000円相当
3年以上:3,000円相当
500株以上 3年未満:2,000円相当
3年以上:4,000円相当
1,000株以上 3年未満:3,000円相当
3年以上:5,000円相当

100株にて、QUOカード1,000円がもらえ、3年以上の長期投資で3,000円です。金券ですから、使い勝手がよいのは嬉しいこと。コンビニで気軽に使えますし、せっかくもらった優待が使い切れずに・・ということがないので、節約家としても安心して購入できます。

優待株を購入していますが、結局優待につられて買うのは、プチ節約家にとっては本末転倒だなと思ったりしますのでQUOカードであれば罪悪感がありません。

同じことをファーストコーポレーションの購入のときにも書いてたな・・・笑

利回り

配当利回り、3%以上。

これは決めてですね。3%あれば、中長期保有を目指していますので、多少の株価下落に耐えることができます。もし売却することになった場合でも、それまでの配当金収入分があればたとえ売値が買値と同じだったとしても結果プラスですから、満足です。

連続増配中

ちょっとこれは古い記事ですが、引用します。

今でも19期連続で全体としては同じ位置にいます。今回決算で下げていますが、連続増配中ということもあり、比較的安定銘柄とはいえます。

連続増配ランキングといった広報する雑誌もありますから、増配しないことは経営陣にとってはかなりのプレッシャーがあるものと推測されます。

<出典>http://toyokeizai.net/articles/-/77559?page=2

個人的感情も含めた企業イメージ

以下は本当に個人的な内容です。

実は私、大学生時代に塾講師のアルバイトをしておりました。完全に時給目当てです。当時、大学から実家への帰省は新幹線など複数の電車を乗り継いでいましたが、夏期講習があれば1日でその交通費分を稼ぐことができますから。(人´∀`).☆.。.:*・゚

とはいっても授業時間外で生徒が残って課題をする場面では、一緒に付き合って残りましたし、それは時間外手当としては請求しませんから客観的にみるとそこまで良いわけではなかったかも。

時給以外でも、集団授業は自分が話者になるわけで代替がきかないことからやりがいがとてもありました。本当の話ですが、実際就職先としても塾講師を考えたぐらいです。

余談はさておき。

その当時働いていた塾の近くに、この明光さんが出てきたわけです。

私がアルバイトをしていた塾はテレビCMもやってましたし、有名な塾でしたが、明光さんに当時はしてやられたという思いがあるんですよね。

当時の塾といえば、生徒数が少なくなっていることと、一人っ子が多いため一人あたりの教育費は増加傾向という時期でした。そのため、個別指導に切り替える塾や集団授業と併設する塾が多かった気がしますね。どこも個別指導を押していたと思います。

そんなか明光さんは全くの発想が異なり、理科実験を進学塾で開催したりと他社とは異なる授業展開をしていたわけです

バイトなので経営方針に口を出すことはできませんが、自身の働いていた塾が王道とすると、明光さんは先進的という感じでした。

なので、今回の決算も未来への投資という見方を行っている株主さんも多いですけれども、私も同じような気持でいるわけです。

ブログ村に参加中
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク