【株主優待】ウイルプラスホールディングスが東証切替の記念優待を発表!12月末の保有者にQUOカードを進呈

◆よく読まれている記事◆
◆よく読まれている記事◆

最近QUOカードの連呼が激しいブログになりつつ・・・本当に優待族になりそう。(人´∀`).☆.。.:*・゚

たまに成長株などに手を出しますが、QUOカードを狙って日本株は選んでいますかね・・・

そんな中、QUOカードも大きな決め手となり今年6月にて購入しましたウイルプラスホールディングスが、怒涛の個人投資家向けに攻勢をかけています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【3538】ウイルプラスホールディングスのIR連打

ウイルプラスホールディングスのホームページはこちら。

株式会社ウイルプラスホールディングスの公式サイト。ウイルプラスホールディングスは輸入車のある生活を提案し、より多くの皆様と豊かさ・楽しさ・喜びを分かち合い、関わる全ての人々を温かい笑顔に変えていく挑戦を続ける企業です。

このロゴの形もカッコいいですし、「未来に+@の喜びを」というキャッチフレーズにも共感、なによりサイトの写真がカッコいい。

普通夕暮れ写真を使いますかね?

晴天とか、日の出ならわかりますが、真っ赤・・・これは夕暮れですよね。ここからして、見た目に引かれる私としては、ひと目引くものがありました。

さて・・・

今回のIR:12月末単元保有者全員にQUOカード

10月16日にてIRがでました。

・・・これは個人投資家に向けて攻勢にでていますね。

明らかに意識しています。個人投資家に人気のQUOカード、1,000円分を100株保有者に配布とのこと。(配布でいいのかな、言葉の表現・・・)

この攻勢具合をおさらいしますと・・・

今年6月:上場記念優待+2,000円のQUOカード

こちらのブログに書きましたが、通常優待1,000円のところ、今年だけ+2,000円の、合計3,000円分のQUOカードを頂きました。

連日、ウィルプラスでごめんなさい。 実は・・・配当金の記事は予約投稿で書いたちょっと前の記事で、株主優待は届いてからか

株主優待は権利確定月から少し遅れてやってきますので、届いたのは10月第一週・・・だったと思います。

なので・・・いまもらったばかりです。

今年9月:株式分割を発表、行使は11月

配当金入金後だったと思います。すかさず1:2分割の株式分割を発表しています。

QUOカード投資先として選びましたが、カッコいいホームページに惹かれホールド。そのウィルプラスホールディングスより、期末

ブログでも書きましたが、分割後も株主優待の単元数は変わらず、とのこと。

単純に今の2分割後の株を既存投資家が片方、いや単元株数残してあとは全て売ったとします。そして新規の株主が買ったとしたら、株主数は2倍になり、配布するQUOカード数も2倍になりますよね。

なので非常に太っ腹!なIRでした。

明らかに株主数を増やすことを前提にしていますね。特に個人投資家はQUOカードが大好きなので、おそらく飛びつくでしょうし、分割後ならば買いやすくもあり、株主数の増加は予想できます。

そして10月:東証2部上場への記念優待

今回のIRはココですね。

ひとつ前のIRで、通常優待の対象単元株数は変更せず・100株というのも個人投資家にとっては大きいですが、早速12月にも優待がくる・・・というのは、攻勢をかけているといわずしてどう説明するのでしょう。(`・ω・´)

11月に分割しますから、買いやすくなってすぐに優待確定月がくるんですよ?

「記念優待」という名目だけでも今年は2回あったことになります。

思惑

企業側の真意はわかりませんが、東証1部への切替を意識されているのでしょうね。

株主数が一定以上必要ですから、個人投資家へのアピールが必須。また、分割発表後に株価は急上昇していますが、一般的には実際の分割後に少し冷え込む傾向があります。売る人が出てきますからね。そこへきて攻勢をかける記念優待のQUOカード・・・本当にすごい。

私が投資したのは成瀬社長のやってくれる感・・・に惹かれてだったのですが(抽象的だな・・・)、9月末からのIRの連打は本当に素晴らしいと思います。安心して保有していられますし、今後の中長期保有を確信しました。

余談

「WILL」の綴で「ウィル」だと思っていたのですが、実態は「ウイル」なんですね。

google検索すると「もしかしてウイルプラスホールディングス」ではないかと・・・やんわり諭されました。google先生ありがとう! 今更気付きました・・・。

ブログ村に参加中
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク