【株主優待】リミックスポイントからビットコイン配布のお知らせ

◆よく読まれている記事◆
◆よく読まれている記事◆

リミックスポイントの株を買いましたら、思わぬ株主優待。こんな時代がきたんですね。配当金か・・?というと株主優待が正しいのだと思いますが、決済通貨ではあるので面白いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

リミックスポイントの株主優待はビットコイン

9月末100株保有者に、ビットコイン配布のお知らせが届きました。
前回も同様の配布があったようですから、2回目。

好評だったということなのかしら?

配布条件

  • 2017年9月30日時点で、100株以上の株主
  • リミックスポイントが運営している仮想通貨取引所、BITPointに11月30日24時時点で総合口座に口座開設済み
  • 配布日(2017年12月15日)時点で口座を維持している方

BITPointとは?

リミックスポイント(・・詳しくはリミックスポイントの系列会社であるビットポイントジャパン)が運営している仮想通貨取引所です。

仮想通貨の取引所なら【BITPoint】(ビットポイント)!ビットコイン、リップル、イーサリアムを始め、様々な商品を取り扱っております。口座開設から取引までの流れや、取引可能な時間についてもご確認いただけます。

メリットは、

  • 取引手数料無料
  • レバレッジ取引が可能
  • FXで有名な、MT4が利用可能

といった、取引量の多いベテラントレーダーに利点がある取引所となっています。ただし取り扱う仮想通貨の種類は少なく、ビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリウムのみ。

私はZaifCoincheckBitFlayerと口座開設してきていますが、実はBITPointまだ未開設なんですよね。

2017年は仮想通貨元年と呼ばれています。同年9月末に仮想通貨取引所の政府認可がおりましたね。このBITPointは認可されたというのが記憶にあたらしいです。

間違いなく、今後もリミックスポイントの株価には仮想通貨取引所の行方が影響してくるでしょう。投資家期待の、大型提携の話が出てくると面白いと思います。

配布基準

  • 100株(1単元)の保有につき1口として、1口当たり8円相当のビットコインを配布
  • 単元未満は端数切捨て

ビットコインの端数計算は、細かな事が書いてありましたが、100株あたり8円相当とのこと。

リミックスポイントの株価

上記は1か月チャートです。

9月末にて仮想通貨の政府認定のニュースが出てから株価が持ち直し、1200円まで回復。

そこから、10月は・・・見事に下げていますね。決算発表が10月に入ってすぐにあり、これからの未来事業に投資という含みあるものだったのですが、どこかと提携などといった具体的な未来が見えないため、投資家は売りに転じました。

この政府認可のタイミングで売れればプラスで終わったのですが、実はいまの株価ではかなりの含み損だったりします。

もともとは経営陣に何かを感じて購入したので、仮想通貨元年ということもありまだ保有しておきたいとは思っているのですが、このまま2016年ぐらいの株価に戻ってしまうと危険ですね。塩漬け?

ブログ村に参加中
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク