オリックス銀行に口座開設してみよう!円建て3年以上で利息0.3%の高金利

◆よく読まれている記事◆
◆よく読まれている記事◆

ひさしぶりに本気の口座開設です。

高金利という噂のオリックス銀行に口座開設してみました^^

実は、資産報告にいれていない現金預金がありまして。今更なので別管理することにしたいと思います。

そしてどこかに預け入れしようと思った時に、オリックス銀行を見つけました。高金利で入出金に制限がある銀行なので、ほったらかし予定です。今おいてあるところよりは格段に金利はよいので、預け入れのメリット大。

皆様にもオススメしますよ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

オリックス銀行とは?

「オリックス」といえば、パ・リーグの球団、あるいはリース企業、カードローンのCMでお馴染みのオリックスです。そのオリックスが運営している銀行になります。オリックスは東証1部に上場していますし、とても安定のある企業です。

一般消費者としてはオリックス銀行といっても聞き慣れないかもしれませんが、正式な銀行ですので国の預金保証の対象となり、きちんと1,000万円までは保護されます。

このオリックス銀行、次項からその特徴をかいていきたいと思いますが、他の銀行とはかなり異なる銀行であることがわかります。

特徴1:店舗なし

所謂ネット銀行の部類で、銀行の店舗はありません

これだけではソニー銀行などの普通のネット銀行と同じですが・・・

特徴2:通帳レスかつカードレス

ネットのeダイレクト預金の場合、通帳レスに加えてキャッシュカードもない、カードレス銀行です。

さて、カードがなければ預金がおろせないじゃないか!そんな突っ込みがある方。なぜカードレスか?それは特徴3に補足します。

特徴3:出金に手間のかかる貯蓄銀行

オリックス銀行には、ATM展開はありません。そしてATMの提携先もなし。

ネット銀行で有名なソニー銀行は、有人店舗がないために提携ATMの無料化などのサービスを行っていますが、こちらのオリックス銀行は、提携するATMすらないのです

ということは、現金を出金する場所はをもちません。

だから、特徴2のカードレス。キャッシュカードは不要ということなんですね。

じゃぁどうやって入金するのか?といえば、振込です。そしてどうやって出金するのかといえば、振込しかありません。

オリックス銀行のQAには以下のようにかいてあります。引用します。

【eダイレクト預金】eダイレクト普通預金へは、どのように入金しますか?

・他金融機関からの振り込み(振込手数料はお客さま負担です)

一部金融機関のサービスによっては、当社への振り込みを取り扱っていない場合もあります。その場合は窓口で手続きしてください。

・当社の他の預金口座からの振り替え(手数料はかかりません)

なお、現金を直接eダイレクト預金に入金することはできません。

<出典>オリックス銀行 http://faq.orixbank.co.jp/faq_detail.html?id=2036&category=279&page=1

ちょっと面倒くさいですね。

しかしこの「めんどくささ」が逆に、出金行為が簡単にできないというところで ”貯蓄に適している” と考えることができます

振込での入金のため、振込側の銀行は他行への振込手数料無料の銀行を使いましょう。オリックス銀行からの引き出し(振込)は、無料ということですので、そちらは良心的ですね。

特徴4:高金利の円定期

これです。私が求めて開設に踏み切ったのはこの高金利です。

3年以上、かつ100万円以上という前提はありますが、0.3%と高金利。今ある銀行で、キャンペーン金利以外では一番の金利です。

まとめ

100万円以上からの定期預金に利用できる口座として、メリットがある銀行です。入出金は振込でしかできませんので、完全に貯蓄口座としての利用用途に限られます。頻繁に出金行為を行うには、ATMがないので向きません。

他の銀行で、ある程度円で積み立た預金があってすぐには利用用途のない資金なのであれば、オリックス銀行に預け入れるのがオススメ。定期の種類も2週間定期が選択可能です。2週間で満期がきますし、とりあえずの預け入れには便利。また3年以上預け入れならば、どの銀行よりも高金利になりますよ^^

高金利といえば、他にもSBJ銀行やハナ銀行がありますが、これは好みですかね〜。SBJ銀行は私も手を出すかもしれません。

ブログ村に参加中
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク