【投資】3825:リミックスポイントを売却

◆よく読まれている記事◆
◆よく読まれている記事◆

投資資金を手元に残しておきたく、保有株のうち優待や配当がないものや、優待月が遠いといった銘柄に指値で「売り」を入れていました。

その一つ、リミックスポイントを売却できました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

3825:リミックスポイント

小売電気事業への参入を含めて、変化する市場にチャレンジする(株)リミックスポイントのサイトです。

傘下にはビットポイントジャパンという仮想通貨取引所があります。ビットポイントジャパンは、政府から仮想通貨交換業者として認定されており、2018年秋の最初のタイミングにて認定された企業です。

仮想通貨の取引所なら【BITPoint】(ビットポイント)!ビットコイン、リップル、イーサリアムを始め、様々な商品を取り扱っております。口座開設から取引までの流れや、取引可能な時間についてもご確認いただけます。

そのため、リミックスポイントは、ビットコインをはじめとする仮想通貨銘柄として分類されることが多いため、昨年では認定のタイミングで急騰しましたね。

リミックスポイントの基礎情報

  • 東証2部
  • 現在株価:1,407円
  • 配当利回り:ー
  • PER:11.63
  • PBR:7.95

2018年5月16日現在

ただし後述のとおり決算発表では、期末配当が予定されているようです。

リミックスポイントの株主優待

なし

2018年5月16日現在

公には「なし」なのですが…ビットポイント口座を保有の株主に限り、ビットコイン配布が続いています。

以前書いた、ビットポイント配布記事はこちら。

リミックスポイントの株を買いましたら、思わぬ株主優待。こんな時代がきたんですね。配当金か・・?というと株主優待が正しいの

さて15日のあと、リミックスポイントから超絶決算が発表されました。

リミックス、今期経常は3倍増で2期連続最高益更新へ

 リミックスポイント 3825 [東証2] が5月15日大引け後(15:30)に決算を発表。18年3月期の連結経常利益は前の期比560倍の33.5億円に伸び、19年3月期も前期比3.0倍の102億円に急拡大を見込み、2期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。

同時に、従来未定としていた前期の期末一括配当を1円実施するとし、今期の年間配当は未定とした。

直近3ヵ月の実績である1-3月期(4Q)の連結経常損益は24.2億円の黒字(前年同期は0.8億円の赤字)に浮上し、売上営業損益率は前年同期の-3.8%→44.9%に急改善した。

<出典>株探ニュース https://kabutan.jp/news/?b=k201805150283

この決算でずっと指値で指定していた「売り」が売却となり、終値1,407円で売却となりました。

ややや、560倍ってすごいですね。なかなか見ない数値です。

ストップ高もうなずけますね。

ブログ村に参加中
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク