【投資】6月QUOカード優待有り!3474:G−FACTORYを購入

◆よく読まれている記事◆
◆よく読まれている記事◆

4月・5月と売却してきた下半期優待銘柄を上半期優待銘柄へ入れ替えしています。キャッシュでおいておきたい要望があったものの、結局買いたい病に負け、入れ替えとなってます。。。

この3474:G-FACTORYは6月優待のため、優待まではあと1か月。銘柄としては、2,3月の暴落から立ち直ってはいませんが、株価は手頃感がでてきましたので購入に踏み切ることにしました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

3474:G-FACTORY

出店に関わる業務について、店舗オーナーと工事・施工会社や不動産業者など、各業者を仲介する企業です。

飲食店では、うなぎの「宇奈とと」を経営しています。

店舗経営の「新たな常識」を創造する経営コンサルティング。私達G-FACROTYは「成長を志す人財」と「変革(挑戦)を志す組織(企業)と共に、新しい価値を創造し続け、常に成長し続けます。

G-FACTORYの基礎情報

  • マザーズ
  • 現在株価:815円
  • 配当利回り:ー
  • PER:28.89
  • PBR:3.25

2018年5月31日現在

G-FATORYの株主優待

  • 6月末100株保有者に対し、1,000円分のQUOカード

2018年5月31日現在

購入は、819円でした。

ちょっと指値と買い時を失敗。底値で買うって難しい。

チャートのびろんと下落した2月頃からみて、少しづつではありますが株価は回復基調であることがわかります。去年の株価の推移をみて今年半分は200円程度下を推移していますから、いずれは1,000円までは戻るのではないか、と思惑買いです。

購入の決め手は6月優待のQUOカード。QUOカードQUOカードって、うるさくてスミマセン。ただ、QUOカードの権利確定月が過ぎたあと、どこまでの株価を想定するのかと思った時に、去年の株価水準が頭に浮かび、最終的には購入となりました。直後は下げるでしょうが、まてば1,000円に戻ってくれるのではないかと期待しています!

企業の成長という観点では、海外展開が面白いのかなと思いますが、今後どうでるやら。。。外食産業への投資は、私にとっては未知の世界です。

ブログ村に参加中
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク