【資産】2018年5月『5月から全資産公開』

◆よく読まれている記事◆
◆よく読まれている記事◆

月がかわりましたので、保有資産を公開します。だいたい月の最終週の土曜日に集計しています。だいたい・・・非常に怠惰なブログです。

今回から全資産をマージしてご報告。

運用資産と、定期預金はわけていたのですが、わかりにくい!とおもいましたので集約。。。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

金融資産

残高は6月2日時点の記録です。

保有資産の種類

  • 現金(定期預金含む)
  • 日本株
  • ロボアドバイザー
  • 投資信託
  • FX
  • 仮想通貨
  • 養老保険(解約返戻金付)
  • 終身保険(解約返戻金付)
  • 確定拠出年金

以上です。

資産割合

※画面が小さい方は横スクロールすると、全体が見えます。

現金 個別株 自動運用 投資信託 外貨FX 仮想通貨 不動産 クラウド 保険 確定拠出
50.37% 34.33% 1.08% 1.68% 1.28% 0.10% 0.00% 0.00% 5.50% 5.67%

今回からは全資産公開のため、現金の割合が多いのは、5月より定期預金を資産割合に加えたからです。増やす方の資金だけを公開してきたのですが、面倒なので5月から集約です。

現金(定期預金含む)

預け先はこちらです。

  • 新生銀行(2週間定期)
  • ソニー銀行(自動入金&積立)
  • 多々、地方銀行(定期預金)
  • 楽天銀行(アフィ等)
  • 証券口座に残る買付余力

もしもの生活用資金を、すぐ満期になり解約できる新生銀行の2週間定期に預けっぱなしにしています。100万円をこの2週間定期に預けるだけでゴールドランクになり、振込手数料が月数回無料になります。

そのほか、ソニー銀行に18,000円分をおまかせ自動入金機能を使って無料で資金移動し、そのまま円定期の積立を行っています。

あとの手持ち資金としての現金は、楽天銀行にちょっとだけ入っているアフィリエイト収入(って、ブログアフィ収入=サーバーレンタと等価ですからね・・汗)と、証券会社に入れている買い付け余力資金。

ちなみに、クレジットカードなどの生活費引き落とし口座は別口座、固定資産税などの税金支払用資金についても別口座で毎月積立していますので、この資産評価には入れていません。

ネット銀行の手数料無料化も限界にきた?

余談ですが、新生銀行はゴールドランク未満の手数料が改悪になりました。私はゴールドランクを維持していたので無害でしたが、手数料問題はどんどん改悪方向にむかうのでしょうかね・・・?続いてソニー銀行も手数料を改定したのをみると、今後はネット銀行だからといって安心できないかもしれません。

日本株

日本株は、株主優待や配当利回りで選んでいます。基本的にはインカムゲイン狙いで、中・長期保有を前提にして購入。

現在の保有銘柄は、以下になります。

  • パナソニック
  • スター・マイカ
  • ディア・ライフ
  • ウィルプラスHD
  • ブロードリーフ
  • パラカ
  • セブン銀行
  • JPX(日本取引所グループ)
  • ウィザス
  • フルテック
  • KDDI
  • NTTドコモ
  • JT
  • ケイアイスター不動産
  • プロスペクト
  • みずほフィナンシャルグループ
  • ファルコH
  • イデアI
  • アルコニックス
  • リミックスポイント ←売却
  • ロングライフHD
  • シモジマ
  • BRHD
  • 日本ギア
  • 明光ネットワーク
  • 都築電機 ←売却
  • TOKAIホールディングス
  • はせがわ
  • 九州リース
  • オーシャンシステム
  • アマナ
  • テラプローブ ←売却
  • ハウスフリーダム
  • フロイント産業
  • 岡谷電機産業
  • 両毛システムズ
  • フジコーポ
  • TBK
  • ラサ商業
  • アサンテ ←売却
  • プレサンス ←売却
  • エストラスト
  • Keeper技研 ←売却
  • 積水ハウス
  • 原田工業
  • エイトレッド
  • エスクローA
  • jutecHD
  • 大研医器 ←売却
  • チャームケア
  • プレミアG
  • イントランス
  • 要興業
  • エリアリクエスト
  • 明星工業
  • ネツレン
  • ライオン
  • ETSホールディングス
  • 第一希元素
  • ユニプレス
  • シルバーライフ ←売却
  • ヤマダ電機 ←NEW!
  • エンビプロHD ←NEW!
  • セントケアHD ←NEW!
  • 東洋電機 ←NEW!⇒売却
  • GーFACTORY ←NEW!
  • ヒノキヤグループ ←NEW!
  • TATERU ←NEW
新しく投資した銘柄

いくつか銘柄の入れ替えを行っています。

ヤマダ電機エンビプロセントケア東洋電機G-FACTORYTATERUは今後の優待にむけて先行投資として購入したものです。

1413:ヒノキヤグループは去年からずっと狙っていた銘柄。反発の感触がみえたのでシルバーライフを売って購入しました。そのほか、同じく底値から脱却感のあるバイテックも狙っていたのですが、資金が足りず・・・(´;ω;`)

6655:東洋電機は、STOP高になりましたので購入してから3営業日後にはやくも売却しました。。こんなに早く売却したのははじめてですが、意外なほどの急騰ぶりに当初計画とズレを感じたからです。急騰しなかったら持ち続けたでしょうし、4ヶ月後の急騰だったら持ち続けたかもしれません。投資は直感?を信じて行動しています。それに反すると後悔するようなきがしているのです。。。

といっても売却した銘柄はその後も堅調な動きを見せているものが多いので、あまり私の直感はあてにならないのかもしれません。(´ε`;)ウーン…

配当金(実入金) NEW!
  • +10,327円(5月、税引き後)

今回から配当金の項目を追加しました!配当金に関しては別途、自分でもメモはしていますが、こちらに書くことで振り返りのタイミングにもなるかなと思います。

銘柄名、続いて入金された配当金(税引き後)、保有株数、権利確定月です。日本取引所Gとフロイント産業の一部はNISA保有です。

  • 日本取引所G:4,300円/100株/3月
  • エストラスト:479円/100株/2月
  • 明光ネット:1,674円/100株/2月
  • エスクローA:280円/100株/2月
  • フロイント産業:3,594円/200株/2月

ほぼ優待目当ての100株保有しかありませんが、それでも8697:日本取引所グループが目立っています。4668:明光ネットワークは株価はあがらないものの、連続増配銘柄として配当金には安定感がありますね。

株主優待 NEW!

資産評価とは趣がちがいますが…

  • スターツ出版:OZマガジン/12月
  • ブロードリーフ:バスマット/12月
  • エスクローA:QUOカード1,000円/2月

5月に頂いた優待です。

権利確定月は異なりますが、貰った月として振り返りとしたいと思い、項目を設けてみました。

売買損益 NEW!
  • 2018年累積:+361,804円(税引き前)

こちらの項目も5月から追加してみました。売却時に証券口座で計算されている、年間損益額を転載。

5月に売却した銘柄はこちら。

  • 東洋電機
  • Keeper技研
  • アサンテ
  • プレサンス
  • 大研医器
  • 都築電機
  • テラプローブ
  • リミックスポイント
  • シルバーライフ

中、長期投資の私としては2、3月の下落相場を耐えてきたので、上半期も保有したままでもいいかも?と思ったのですが、優待目当てでしたので、迷いながら直近優待銘柄に切り替えることに。

今年に入り最小単元ながら売買した結果、あまり期待はしてなかったですが、約30万円!の利益になっていたようです。なんか嬉しい (´;ω;`)

ロボアドバイザー

WealthNaviのことです。

WealthNavi
UP 評価額 積立額
104.11% 510,154 490,000

開始時期は、2017年春から。30万円の初期投資+1万円を月の積立額としてはじめて、2018年10月から1万円積立を2万円へ変更しています。

WealthNaviは買付余力が2万円にならないと投資してくれず、待機資金になるため、2万円づつに変更しました。

投資信託

セゾン投信 セゾン投信以外
UP 評価額 積立額 UP 評価額 積立額
102.88% 298,345 290,000 102.99% 494,347 480,000

現在の積立銘柄は以下になります。

  1. 三井住友TAM 世界経済インデックス積立停止 売却なし
  2. 三井住友TAM 世界経済インデックス 株式シフト型
  3. ニッセイ TOPIXインデックスファンド
  4. ニッセイ 外国株式インデックスファンド
  5. たわら ノーロード新興国株式
  6. たわら ノーロード先進国式
  7. セゾン投信 グローバルバランスファンド
  8. セゾン投信 資産形成の達人
  9. 三菱UFJ国際 eMAXIS Slimバランス積立停止 売却なし

7と8のセゾン投資は各1万円づつ計20,000円、それ以外は合計30,000円を振り分けて積立の積立投資として活用しています。

投資信託は手数料が嫌だという人もいますが、毎月忘れず自動で投資できるので、タイミングを逃さないという点ではズボラな人向け。まさに私向けです。笑

年利1〜2%を狙うという目標ですが、1年経って目標通りの数値になりました。

外貨/FX

利回り重視でFXにもトライしています。

日本株は100株など最小単位での購入を主体にしていますので、優待・配当目当て。こちらは、利益追求という点でFXを選択しました。

実資金をかけているので必然的に経済に詳しくなりました。アメリカの雇用統計とか、要人発言とか、今まであまり日々の生活で気にしてこなかったニュースも敏感になったような気がします。これはいいところかな。。。

積立FX

<停止中>

チャートの勉強にとスキャルピングに資金をシフト。去年はSBIFXトレードで少額積立を行っていました。

SBI FXトレード

スキャルピング
  • 5月単体:+14,422円(含み損の考慮なし)
  • 2018年累計:+109,210円(含み損の考慮なし)

5月のコツコツ実績はこちらです。

取引後元本 利益 利回り 勝ち 負け
¥401,486 ¥14,422 104.87% 15 1

1日1,000円前後の利益を得るミニ取引で、1回あたり、10,000通貨を1Lotから3Lot程度を取引します。まずはチャートになれることを目的として少額決済取引をはじめました。

今年に入り大きく負け越してはいません・・・

で  し  た  が

順調と思えた矢先、トランプ大統領と北朝鮮との面談延期に伴い、ドル円が大きく動き、現在は約6万円ほどの含み損で塩漬け。。損切りは去年の二の舞いとなると、資金を投入してロスカット回避に必死です。((((;゚Д゚)))

また、証券口座はマトリクストレーダーからヒロセ通商DMM.comへと移ってきました。






FX自動売買
  • +2,860円(決済分)

そして5月最終週より「自動売買」にトライしています!具体的には、ひまわり証券のループ・イフダンです。

お試しで1,000通貨でトライ。ポジション数は最大20を設定し、利食いは15Pipsです。値下がり時にボジションを取るので現在含み損にはなっていますが…個人的には満足です。何もしない間に新規と決済が断続的に行われ、何もしない間に…4日間で3,000円弱を稼いでくれました!!

なんといっても時間は有限ですからね。資金があれば、取引単位を10,000通貨に増やすことも検討します。

仮想通貨

  • Zaif:41,757円(元本 100,000円)
  • コインチェック:3,269円(元本 10,000円)

また少し下落しましたね。。。

今年はじめに少額で買いましたが、直後に暴落しましたので、現在は半値です・・・

(仮想通貨は余裕資金で買いましょう)

保険

  • 養老保険:2,035,220円
  • 終身保険:   563,450円

私が契約しているのは、プルデンシャル生命の外貨建ての養老保険と円建て終身保険です。その解約返戻金換算を資産評価して利用しています。

養老保険はドル建て。円高のときは支払い金額が少なくて済みますが、その分資産は日本円換算だと、目減りしてみえます。。。反対も同じで、円安のときは支払い額は多くなりますが、資産は多く見えます。

確定拠出

  • 評価額 :2,679,066円
  • 評価損益:+515,654円

毎月の拠出内訳は、19,800円を会社が拠出してくれ、同額19,800円を個人の給与天引きとしています。去年からマッチング拠出なる、個人拠出ができるようになりました。

  • 野村外国株式インデックスF野村DC:積立割合>70%
  • 三菱UFJ国内海外インデックス:積立割合>30%

昨年までは所謂、国内債権、海外債権などにもバランスを意識して積立していましたが、債権は定期預金に突っ込み、毎月の拠出は海外か、国内株式へ。

  • 三菱東京UFJ定期DC1年

2、3月は含み益が減っている状況でしたが、5月は持ち直してきています。税金控除の点もメリットはありますので、引き続き利用していきます。

資産公開のときに毎回ご紹介している本ですが。笑

マッチング拠出を利用して感じたこととして、給与天引きは一度されると慣れるもので、総額が減ったという感覚はいまや皆無であるということ。これはこの本の著者も書いていますが、給与が増えても生活水準を変えないという点で共感できます。おすすめ。

積立系投資の運用結果

※画面が小さい方は横にスクロールしていただくと全体がみえます。

WealthNavi セゾン投信 セゾン投信以外
UP 評価額 積立額 UP 評価額 積立額 UP 評価額 積立額
104.11% 510,154 490,000 102.88% 298,345 290,000 102.99% 494,347 480,000

上昇率的には昨年末まで戻っていません。しかし、投資信託での年利は1%〜2%を想定していたのでそう考えると目標通りではあるかな?

ちょっとびっくりなのは、セゾン投資と他の投資信託が拮抗しているという点ですかね。

結果

<6月2日時点>

合計:47,257,618

※画面が小さい方は横にスクロールしていただくと全体がみえます。

現金 個別株 自動
運用
投資
信託
外貨
FX
仮想
通貨
保険 確定
拠出
前月 1,634,977 16,711,790 491,037 712,080 486,887 56,316 2,569,308.7 2,628,709
今月 23,804,998 16,221,385 510,154 792,692 605,627 45,026 2,598,670.25 2,679,066
増減 22,170,021 -490,405 19,117 80,612 118,740 -11,290 29,361.55 50,357

いままで定期口座にあずけていた資金は、公開資産として合算してこなかったのですが、5月より全部合算しての公開としてます。

現金が増えているようにみえるのは、そのせいです。。。なので、5月は先月と比べてどれぐらい頑張ったのかはわかりにくくなってしまいました。。。 (´ε`;)

今年2018年の目標を考えてみる

60歳ぐらいまでの貯蓄計画というのを作っていて、今年の総資産としては4,900万円が目標になっています。

あと、約180万円なり。

ボーナスは夏・冬でるとして、貯蓄(投資含む)に回す額は年間100万円と想定しています。あとは月々の積立やらで毎月16万弱を保険やら投資信託積立にまわしているので、6月〜12月の半年で16万×6=96万円は貯まる計算です。合計196万円。

普通にいけば4,900万円はクリア??

でもですね、100万円をどうにか貯めておきたいと思るんですよね。資産総額5,000万円ってキリがいいし、大台感があって自分の自信に繋がると思うし。。心に余裕ができるのかなぁと。

(とまぁ5,000万貯めたとしても、負債としてマンションのローン残高は2,000万円分あるんですけどね〜 )

ブログ村に参加中
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク