【不動産】とうとう不動産オーナーになりました!<1回目>

◆よく読まれている記事◆
◆よく読まれている記事◆
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

とうとう不動産オーナーに!

資産総額が5,000万円に近づいてきましたので、何か新しいことをはじめようと考えていました。

定年後の姿がある程度想像できるようになったので、このままの投資や貯蓄を続けるのか、それとも新しいことにチャレンジするのか?と。

ちなみに私の投資はどれも中途半端、よくいえば分散投資派ですが・・・

日本株、投資信託、確定拠出年金、保険、FX、仮想通貨と・・・投資手段のバリエーションは意識してきました。意識というより、飽きやすい性格というのもありますが、色々あったほうが単純におもしろい!それだけです。

日本株も1つの銘柄に集中投資したほうが儲けが出やすいのかもしれませんが、複数銘柄に投資することで、優待の数は多く貰えますしね。

と・・・

資産総額5,000万円が年末に射程圏内に入りましたので、そこが非常に大きいですが、以前より興味のあった不動産投資を今回はじめてみることにしました^^

私の属性

  • 性別:女性
  • 年齢:30代後半
  • 年収:600万円
  • 職業:会社員
  • 資産総額:5,000万円まであと少し!
  • 自宅:持ち家(住宅ローンで2,000万円の残債あり)

所謂本業のある、兼業家です。いずれは今話題のセミリタイアもしてみたいと思いますが、いまはクビといわれるまでは居座る計画です。

でも最近は著しくモチベーションが低下中です、、、

2,000万円の残債あり

数年前ですが、おおよそ3,500万円強のファミリータイプの3LDKマンションを東京郊外に買いました。郊外型の場合、価格面と広さが売りです。都内だと、価格は高くて狭いので。ただ、郊外であるかわりに、通勤のしやすさを考えて徒歩1分のマンションにしました。

800万円ほど頭金を入れて、2,800万円を借り入れ。繰上げ返済を最初のころに実施したこともあってか、残債は2,100万円を切っています。

不動産投資を一度諦めた経緯

いきなり諦めた経緯か!と驚かれたかもしれません。

一昨年投資を再開するにあたり、不動産投資というのも視野に入れていたことは事実。いまはいろいろな方が成功本を出しているので、成功本に触れると興味がわきますよね!

ただ、成功者の影では失敗される方もいるのも事実。

自分にそこまで才能があるのか?と。

一般的には投資用ローンという負債を背負い込むわけで、長期間のお付き合いとなります。また、私は住宅ローンを組んでいるため、

  • これ以上のローンの背負い込みはどうなのか?
  • そもそも融資してくれるのか?
  • 長期間続ける意欲があるのか?
  • 株みたいに特定口座がないので確定申告をが必要だけど?

などなど、頭を悩ます日々。

株と違って直ぐ売れないわけですから、なかなか即決はできません。面倒なのが嫌いな私はすぐに諦めてしまいました。

ひとこと、面倒!ってことです。ごめんなさい、、、

不動産投資<再び>

そうやって一度は諦めた不動産投資ですが、2018年の半ば、私にも心境の変化が生まれてきました。

  • 資産総額が5,000万円目前!
  • 日本株はトランプ発言で下降気味
  • 株式投資も買いたい株が見当たらない
  • ってか、もう60銘柄を越えたしむしろ整理を・・・
  • FXはお小遣い稼ぎだけど、これ以上の投資は控えたい

などなど。

優柔普段で飽きやすい私は個別株で60銘柄以上、その他も色々やってます。

日本株はトランプ発言により為替ともに乱高下している状況ですが、きっとこの上限の株価/為替変動で儲けている人がいるのでしょう。

持ち続ける優待投資家には辛い状況、、、

とまぁ、そんな感じで、株価の底値買い時であり、株価が伸びているときは売り時。いまは購入すべき時ではあると思いますが、

購入するのは簡単ですけどね、2月も3月もそうだったなぁと振り返るとなんとなく疲労感がでてきたという状況でした。

それでも踏み出すのは、怖い長期投資の不動産投資。次回は、そのきっかけを書きたいと思います。

ブログ村に参加中
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク