【不動産】とうとう不動産オーナーになりました!<2回目>

◆よく読まれている記事◆
◆よく読まれている記事◆
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

とうとう不動産オーナーに!

前回1回目は、不動産投資をしましたという結果報告と、私の心境を書きました。

今回は、実際に不動産を買うきっかけとなった不動産管理会社との面談を中心に書きます。

不動産管理会社と面談のきっかけ

みなさんはポイントサイトを使ってますか? 私は使ってます。笑

いきなり変な話題からですが、最近、不動産投資案件が多く出回っているんですよね。しかも高額です。投資が流行りということでしょうか。

ただ高額ポイントの背景として、資料請求だけではなく、個人年収の条件もあり、源泉徴収票の提出や勤め先の名刺の提示も求められます。面談すると断れない性格の私は、こういったものは遠ざけてきたのですが…ポイント換算すると3万円や5万円になるものもあり、FXやクレジットカードの比ではありません。

面談が2時間ほどだとしても、3万円ですよ?

やるしかない!(笑)

思い立ったが吉日。早速WEBから申し込みました。

もともとは興味があったわけですし、完全に興味を失ってはいませんので、良い機会だとおもいましたし、ポイント目当てというのは確かにありましたが、申し込みをしてみることにしました。
申し込みを行ったのは、以下2社です。

  • GA Technologies
  • 他 1社

GAさんは、IPOの上場が近いということもあって株式銘柄としても興味をもっていましたし、不動産投資以外の面でもどんな人が働いているのかは興味がありました。
どちらもWEBからは住所やら電話番号を記入し、年収や投資経験、その他面談で聞きたいことを記入します。

まずは電話でのコミュニケーション

最初に電話がかかってきます。

順番としては、まずは通話、続いて資料の郵送、そして面談の順です。

こういう企業は土日でも通話が可能です。

平日日中は携帯をいちいちみていられませんし、仕事の合間なので、投資関連の会話を聞かれるのも嫌ですから、土日の通話はありがたいですね。

2社に申し込みましたが、年収や勤め先企業をきかれましたが、詳しい内容は忘れてしまいました。どちらも簡単な通話内容だったのだと思いますが、すぐに面談日程を決めるという流れになりました。

1対1面談:GA Technologies




東京の恵比寿本社に伺うということになりました。曜日は土曜日になります。結構暑い日でしたので、駅から若干の距離があり、少し汗をかきました。

到着すると、大きなフロアでは大学4年生の新社会人向け研修が行われていました。

研修内容は壁の向こうで分からずじまいですが、入社前からこういった研修を行っているのは好感度があがりました♪

上場に湧く企業の勢いをみた感じ!

な、なんとなく…。

ウン十年前になりますが、私が入社する前といえば、全くそういった集合研修はなく、システム業界ですから情報処理の資格口座を通信口座でうけさせられたのみです。入社前に、集まって会話してというのは新鮮でした。

面談では所謂会議室のようなところに通され、営業の方から積極的に会話してくれました。

はじめは、GA Technologies とはどんな会社なのか?というところです。

  • 売上が伸びていて…
  • 協賛企業には上場企業の…
  • 取締役は色々な経歴が…

普段聞き慣れない不動産会社なので、信用できる会社ですよと言いたいのかと思いました。私は、IPOの上場も知っていましたので、少なくとも今現在は信用できる会社との位置づけで訪ねてきていますので、ふーんと上辺で聞いていました。

そもそも信用できないならば、絶対に来ないですし、それ以前にポイントサイトにウン万ポイントは出さないだろう…と。

ある程度もう信用しているよ!

次に、今の年収や投資手法などを聞かれ、不動産投資が他の投資手段と比べていかに安全かということを説明してくれました。こちらでは、中古のワンルームマンションに投資する形となるため、ワンルームのメリットも説明してくれます。

  • インフレリスクに強い
  • リーマン・ショックでも家賃は安定
  • 今後は単身世帯が増加し、より需要がある

インフレリスクはよく不動産投資のメリットとしていわれますが、私は正直ピンときていません。経済学的にはそうなんでしょうけど、一般的には・・・

日本はまだデフレまっただ中ですよ!

そして、GA Technologies のメリットに続きます。

  • 集金代行:月額1,080円!
  • 退去時のクリーニング代のオーナー負担なし
  • 契約後1年間は賃料保証

主にはこちらです。集金代行1,080円は驚きました。

それだけ管理物件数が多いのか、売買価格に上乗せがあるのかはよくわかりませんが、この後他社を調べることになりますが、他社を調べると明らかにお安かったですね。

話題のサブリース(家賃保証)はつけるかつけないかは選べるようでした。

最後に、契約可能物件と収支シュミレーションです。

これが一番営業マン?の力の入れどころでしょう。何物件か今紹介できる物件を紹介してもらいました。詳細は避けますが、2,000万円〜3,500万円ぐらいです。

2,000万円台か、、今のローンと同じじゃん

正直不動産投資に興味はあるものの、その場で購入する気持はおきなかったのですが、結構担当者が押してきます。。。

私もその場の雰囲気で、「こちらにします」ととうとう決めてしまいました…!

完全にダメなパターンです。

その後のいろいろな心の葛藤は3回目に続きます。



ブログ村に参加中
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク