【配当金】【株主優待】3167:TOKAIホールディングスの優待キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!やっとLIBMOの無料通信がはじまるよ!

◆よく読まれている記事◆
◆よく読まれている記事◆

私にとって…一番期待していた今季最大の優待である…TOKAIホールディングスの優待がとうとう届きましたー!!!ヽ(`д´;)ノ うおおおお!

ひさしぶりに興奮しています。笑

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

3167:TOKAIホールディングス

TOKAIホールディングスの基礎情報

  • 東証1部
  • 現在株価:1,111円
  • 配当利回り:2.52%
  • PER:18.37
  • PBR:2.41

2018年7月25日時点

狙って書いていませんが、1,111円のゾロ目でした!(笑)

2018年3月の配当金:14円

TOKAIホールディングスの株主優待

とにかく御覧ください!(笑)

その他、12枚綴のレスラン割引券(画像)と、結婚式割引券がついていました。

2018年7月25日時点

ほんと、書くのも面倒なほど…豪華な優待カタログです。

優待投資家に嬉しい、QUOカードのほか、生活に嬉しいお水と揃いに揃ってますね。

2018年3月の優待:LIBMOのデータ通信サービス

昨年秋から特別コースというのが新設されておりまして。私がこの銘柄を購入したのは、この優待がほしかったからに他なりません!!

11月1日にて、ついに!TOKAIホールディングスの株を買うことができました。購入記録として書き留めておきたいと思います

当時の記事はこちらですが、今でもアクセス数が一定数ある人気記事です。節約には固定費からといいますしね、携帯通信代がやすいことにこしたことはないですよね。

この株主優待の説明ですが、要するにLIBMOで色々コースを提供していますが、1,880円まではどのコースを選んでも無料なんですよ。月額1,880円×12ヶ月分ですので、年間22,560円が無料化できちゃいます。

ここまでの優待は他にありませんよ・・・。Σヽ(`д´;)ノ うおおおお!

初期費用として契約事務手数料3,000円はかかるということと、契約後1年以内に解約した場合には9,550円が解約手数料としてかかる点には注意します。

LIBMOに実際切り替えてみて

回線速度は気になるところでしたが…今現在、LIBMOに回線切り替え済みですが、もとがUmobileのドコモ回線からの切替なので、同じドコモ回線ということもあり、全く利用に支障はありませんでした。同じように格安SIMでドコモ回線利用の方は、ほとんど同じ使用感ではないでしょうか。

優待利用について

既に回線利用をしている人は、LIBMOのユーザIDを記入してハガキを投函、回線利用のない方は、これから使う(開通)するとして契約が可能です。いずれにしても8月末までにハガキ投函の必要がありますので、切替の方は契約縛りのあるかもしれませんので、切替タイミングには要注意です。

ブログ村に参加中
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク