【配当金】【株主優待】6546:フルテックからQUOカードと配当金:17円

◆よく読まれている記事◆
◆よく読まれている記事◆

週初めは日銀の利上げ観測に対してハラハラしました!

日本銀行は31日の金融政策決定会合で、長短金利水準を据え置いた上で、長期金利目標について「経済・物価情勢等に応じて上下にある程度変動しうる」ことを賛成7、反対2で決定した。

黒田東彦総裁は記者会見で、長期金利の変動幅について、これまでのプラスマイナス0.1%から「その倍程度に変動しうることを念頭に置いている」と説明。「金利水準の引き上げの意図はまったくない」とし、金利が急上昇する場合には国債買い入れを実施すると語った。

(中略)

2019年10月に予定されている消費税率引き上げの影響も含めた経済・物価の不確実性を踏まえ、「当分の間、現在の極めて低い長短金利の水準を維持することを想定している」とした政策金利のフォワードガイダンス(指針)も導入する。

<出典>Bloomberg https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-07-31/PCESIO6TTDS001

私は住宅ローンや、投資用マンションのローンも組んでおり、変動金利です。

最近やっと不動産投資を始めたのに!低金利が解除されたら、前提が崩れてしまいます。

一般消費者は銀行預金では得することはありませんが、住宅ローン金利ではだいぶ優遇されてますし、いきなり金利を上げても金利の上昇と共に一般消費者の生活が圧迫されてはもともこもありません。

結果としてはしばらくは据え置きとの後半の文言にホッとしていますが、話題が出たのはなにかの前触れ、タイミングを示唆するものです。今後も短期長期の金利動向は敏感になってないとダメですね。

さて、昨年夏に購入のフルテックから優待が届きました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

6546:フルテック

フルテックの基礎情報

  • 東証1部
  • 現在株価:1,185円
  • 配当利回り:2.28%
  • PER:−
  • PBR:1.12

2018年7月27日時点

私が購入した頃は、東証2部でした。

東証1部に切り替えがありましてそこで株価が上昇をみせるも、今年2、3月の下落相場でだいぶ落ち着いてしまいました。

2018年3月の配当金:17円

フルテックの株主優待

  • 3月末100株保有者にQUOカード1,000円分

2018年7月27日時点

今年は、東証1部上場記念として、上記のほか9月にQUOカードが記念優待として追加発表されています。

2018年3月の株主優待:QUOカード1,000円

ブログ村に参加中
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク