【資産】2018年8月『不動産の諸費用が・・・』

◆よく読まれている記事◆
◆よく読まれている記事◆

月がかわりましたので、保有資産を公開します。だいたい月の最終週の土曜日に集計していますが、今回は9月2日時点の記録です。

先月今月と、不動産漬けでした。初回の賃料収入が入ってきた所です。繰上げ返済をどうやっていくかを検討中ですが、手痛い出費が不動産の諸費用でした。

一戸目は、何と危険なフルローン(諸費用もIN)。二戸目は諸費用は払いつつものフルローンです。手付金10万円づつは、入れているので、概算で70万円規模の出費。年末には5,000万円の夢が、-70万となったため、少しかすれてきました。今年度中に達成ですかね‥

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

金融資産

残高は9月2日時点の記録です。

保有資産の種類

  • 現金(定期預金含む)
  • 日本株
  • ロボアドバイザー
  • 投資信託
  • FX
  • 仮想通貨
  • 養老保険(解約返戻金付)
  • 終身保険(解約返戻金付)
  • 不動産
  • 確定拠出年金

以上です。

資産割合

※画面が小さい方は横スクロールすると、全体が見えます。

現金 個別株 自動運用 投資信託 外貨FX 仮想通貨 保険 確定拠出
50.31% 34.81% 1.19% 1.98% 0.03% 0.09% 5.65% 5.95%

現金(定期預金含む)

定期預金含めて動きなし。

クレジットカードなどの生活費引き落とし口座は別口座、固定資産税などの税金支払用資金についても別口座で毎月積立していますので、この資産評価には入れていません。

日本株

日本株は、株主優待や配当利回りで選んでいます。基本的にはインカムゲイン狙いで、中・長期保有を前提にして購入。

現在の保有銘柄は、以下になります。

  • パナソニック
  • スター・マイカ
  • ディア・ライフ
  • ウィルプラスHD
  • ブロードリーフ ←売却!
  • パラカ
  • セブン銀行
  • JPX(日本取引所グループ)
  • ウィザス
  • フルテック
  • KDDI
  • NTTドコモ
  • JT ←買いまし
  • ケイアイスター不動産
  • プロスペクト
  • みずほフィナンシャルグループ
  • ファルコH
  • アルコニックス
  • ロングライフHD
  • シモジマ
  • BRHD
  • 日本ギア
  • 明光ネットワーク
  • TOKAIホールディングス
  • はせがわ
  • 九州リース
  • オーシャンシステム
  • アマナ
  • ハウスフリーダム
  • フロイント産業
  • 岡谷電機産業
  • 両毛システムズ
  • フジコーポ
  • TBK
  • 日本プラスト ←売却!
  • ラサ商業
  • エストラスト
  • 積水ハウス
  • 原田工業
  • エイトレッド
  • エスクローA
  • jutecHD
  • チャームケア ←売却!
  • プレミアG
  • イントランス
  • 要興業
  • エリアリクエスト
  • 明星工業
  • ネツレン
  • ライオン
  • ETSホールディングス
  • 第一希元素
  • ユニプレス
  • ヤマダ電機
  • エンビプロHD
  • セントケアHD
  • GーFACTORY
  • ヒノキヤグループ
  • TATERU
  • ムゲンエステート ←売却!
  • 本多通信工業
  • 日本エスコン ←売却!
  • グッドコムアセット
  • ファーストブラザーズ
  • プロパティエージェント
  • ゴルフ・ドゥ ←NEW!
  • プレサンスコーポ ←買い戻し
新しく投資した銘柄

優待目当てに、ゴルフ・ドゥプレサンスコーポを買いました。後者は買い戻しです。

先週の相場も荒れましたね。 このトルコリラショックから抜け出すのは簡単ではなさそう。私のポートフォリオに打撃を与え
JT購入記事をかきましたが、先週から銘柄入れ替えを行っています。 銘柄入れ替え (OUT)7291:日本プラスト

また、高配当銘柄のJTを買い増しています。

月曜日13日の株価はひどかったですね。日経平均で400円以上下げました。 やはりトルコリラの急落を受けての全世界リ

そのほか、銘柄の入れ替えを少し。

配当金(実入金)
  • +5,500円(8月実入金)

配当金を頂いたのは2社でした。

  • ファーストコーポ/3,029円
  • スター・マイカ/2,471円
ファーストコーポレーションから配当金計算書が届きました。 8月25日着。 1430:ファーストコーポレーション
スター・マイカから株主優待のQUOカードと、配当金計算書が届きました。 8月3日(金)着。 3230:ス
株主優待

8月にいただいた優待を記載します。

  • ポーラ・オルビス/2,000円QUOカード
  • スター・マイカ/1,000円分のQUOカード

ポーラ・オルビスは、優待回収の結果返礼品としてのQUOカードです。

以前、こちらで株主優待品であった、オードフルールボディシャンプーの回収の件を記事にかきました。 その後、回
スター・マイカから株主優待のQUOカードと、配当金計算書が届きました。 8月3日(金)着。 3230:ス
売買損益
  • 2018年累計:+75,495円(税引き後)

売却時に証券口座で計算されている、年間損益額を転載。

実際に売却損はないものの、先月はプレミアグループ、プロスペクトが、資本金からの配当となり、譲渡損が計上されましたので、その分売買益も相殺されています。

ロボアドバイザー

WealthNaviのことです。

WealthNavi
UP 評価額 積立額
106.07% 583,412 550,000

開始時期は、2017年春から。30万円の初期投資+1万円を月の積立額としてはじめて、2018年10月から1万円積立を2万円へ変更しています。

WealthNaviは買付余力が2万円にならないと投資してくれず、待機資金になるため、2万円づつにしています。

投資信託

セゾン投信 セゾン投信以外
UP 評価額 積立額 UP 評価額 積立額
106.27% 371,938 350,000 104.34% 594,735 570,000

現在の積立銘柄は以下になります。

  1. 三井住友TAM 世界経済インデックス積立停止 売却なし
  2. 三井住友TAM 世界経済インデックス 株式シフト型
  3. ニッセイ TOPIXインデックスファンド
  4. ニッセイ 外国株式インデックスファンド
  5. たわら ノーロード新興国株式
  6. たわら ノーロード先進国式
  7. セゾン投信 グローバルバランスファンド
  8. セゾン投信 資産形成の達人
  9. 三菱UFJ国際 eMAXIS Slimバランス積立停止 売却なし

7と8のセゾン投資は各1万円づつ計20,000円、それ以外は合計30,000円を振り分けて積立の積立投資として活用しています。

外貨/FX

利回り重視でFXにもトライしていましたが、不動産の諸費用捻出のため、停止中!

積立FX

<停止中>

去年はSBIFXトレードで少額積立を行っていました。

SBI FXトレード

スキャルピング
  • 8月単体:+0円
  • 2018年累計:+109,210円

今月…やってません!






FX自動売買
  • 8月単体:+16,499円(含み損考慮なし)
  • 2018年累計:+70,650円(含み損考慮なし)

そして5月最終週より「自動売買」にトライし、ひまわり証券のループ・イフダンを使ってきましたが、以下の点にて停止。

  • アイネット証券のループ・イフダンへの切替を視野
  • 不動産投資の諸費用捻出・・・

ひまわり証券でもコツコツ稼いでくれましたが、ポジション数マックスで決済されない、アイネット証券に移動。その前に不動産の諸費用をどうにかしなきゃ。。。笑

積立外貨預金
  • +16,018円

外貨預金をする目的ではなく、高配当の米国株に投資しようと、毎日ドルへ円を変換しています。毎日1,000円づつ、住信SBIネット銀行を使ってドル転。

ドルコスト平均法とおもいコツコツ。このままいけば、年始には米国株デビューかしら。その頃にはNISA枠も復活しているだろうし、ちょうどいいかなと。

仮想通貨

  • Zaif:40,014円(元本 100,000円)
  • コインチェック:2,020円(元本 10,000円)

あいかわらずもってますよ!

(でもみなさん!仮想通貨は余裕資金で買いましょう。元本みてください・・・)

保険

  • 養老保険:2,178,069円
  • 終身保険:   583,500円

掛け捨てではない、保険に入っています。前者はドル建てのため、資産の分散にも一役。

先日、プルデンシャル生命の方と会ってきましたが、やっぱり利回りは6年前の契約時のほうが高かったとのことで、このまま続けたほうがいいですと促されました^^;

確定拠出

  • 評価額 :2,909,065円

毎月の拠出内訳は、19,800円を会社が拠出してくれ、同額19,800円を個人の給与天引きとしています。去年からマッチング拠出なる、個人拠出ができるようになりました。

  • 野村外国株式インデックスF野村DC:積立割合=70%
  • 三菱UFJ国内海外インデックス:積立割合=30%

でしたが、このように変更しています。

  • 野村外国株式インデックスF野村DC:積立割合=70%
  • 大和住銀DC:積立割合=30%

日本株は来年以降先行き不透明と思い、運用利回りをみてアクティブ型に変更しました。

昨年までは所謂、国内債権、海外債権などにもバランスを意識して積立していましたが、債権は定期預金に突っ込み、毎月の拠出は海外か、国内株式へ。

  • 三菱東京UFJ定期DC1年

積立系投資の運用結果

※画面が小さい方は横にスクロールしていただくと全体がみえます。

WealthNavi セゾン投信 セゾン投信以外
UP 評価額 積立額 UP 評価額 積立額 UP 評価額 積立額
106.07% 583,412 550,000 106.27% 371,938 350,000 104.34% 594,735 570,000


だいたい同じ感じですが、WelthNaviとセゾン投資が拮抗中。やっぱり全世界に投資となると自分で銘柄をなんとなく分散するより、任せたほうが効率がいいのでしょうかね〜。

結果

<8月2日時点>

合計:48,901,752円

※画面が小さい方は横にスクロールしていただくと全体がみえます。

現金 個別株 自動
運用
投資
信託
外貨
FX
仮想
通貨
保険 確定
拠出
前月 24,135,212 17,255,175 565,682 890,483 634,151 51,957 2,711,383 2,839,862
今月 24,601,279 17,021,702 583,412 966,673 16,018 42,034 2,761,569 2,909,065
増減 466,067 -233,473 17,730 76,190 -618,133 -9,923 50,186 69,203

少し前回より減りましたが、20万円不動産の手付金に持ち出しがあることを前提とすると、こうなりますね。

あ〜!!!諸費用をどこから捻出しよう。

ひとまず、含み損の株を売却か、FX口座からかと考え、ひとまずFX口座より資金を移動してきました。むむむ・・・

ブログ村に参加中
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク