【不動産】TRUST 不動産投資個別面談の感想

◆よく読まれている記事◆
◆よく読まれている記事◆

TRUSTさんに不動産投資の個別相談をしてきましたので、感想をメモしておきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

TRUST

弊社は投資専門の会社として複数の金融機関と提携をしており、フルローンでの融資お取り組みを含め多くの不動産投資プランをご用意しております。お客様一人ひとりに合った不動産投資のカタチをデザインし、ご提案致します。

ホームページはこちら。動きのあるホームページで綺麗です。

後述していますが、オフィスが銀座一丁目にあり内装はとてもオシャレでしたが、そのイメージとホームページのイメージは重なりますね。デザイン性があり、かつオシャレな感じ。

不動産投資ってどうしても、男性・オジサン・旧時代的なイメージありますが(私だけ?)、女性や若者にも足を踏み入れやすくしているのでしょうね。

※少し余談ですが、ホームページのメニュー表示の単語が「英語」というのは逆にわかりにくいような気がします。BRANDは企業概要とかのほうがわかりやすいです… ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

TRUSTの基礎情報


  • オフィスは銀座一丁目
  • 設立:2012年
  • 資本金:5,000万円
オフィスはカフェデザインで居心地良し

オフィスのある8階に入ると、とっても素敵なオフィススペースで、不動産業界の新勢力という感じでした。笑

巷の不動産やさんって狭いスペースに事務机とパソコンが置いてあるじゃないですか?

あのイメージとは全く違います。オフィスというよりはむしろカフェに近い感じですね。カフェによくある、コンクリートがそのまま出ている天井や、明るい木の建具を使ったオシャレ空間。コンクリートそのままで高い天井高とし、広々とした空間の中に癒しの木目。もうここはオフィスではなくカフェですよん…(#・∀・)

セミナー開催も盛ん

私が訪問したのは個別面談目的でしたが、不動産投資セミナーも定期開催していて、集客人数は一回につき10人程度だそうですが、毎回募集人数は集まっているようです。

私が訪問した日も午前中はセミナーを開催していたようでした。以前、他社のセミナーに参加したときには、なんと私一人しかいない!!という一人セミナーというのもありましたから、セミナーが盛んで人数もそれなりということであれば、入り口が広く、女性や若者からもアクセスしやすい企業ということなのでしょう。

具体的なセミナー日程はこちらにあります。

トラストの不動産投資セミナーは、頭金10万円から始められます。失敗しない不動産投資を実現する為に専門会社ならではの強みで不安や疑問を解消します。
  • 中古マンション投資セミナー
  • 女性限定マネーセミナー
  • 資産運用セミナー

現在、この3種類が開催されているようです。

TRUST 個別相談

細かなヒアリングシート

病院やクリニックにいくと、今の病状とか気になる箇所とか書きますよね?アレの不動産版ともいえる、ヒアリングシートの記入を促されました。

個人の住所や、資産などの個人情報から、会社名、勤続年数、年収などの勤務先情報、保有不動産と、ローン残債など細かい記入です。

実際に金融機関宛に融資契約するときに記載する情報相当のものを、このヒアリングシートでも記入しました。

5分程度すると、受付の方がきて、シートを持っていきます。その後実際の営業担当の方が来て、個別面談開始となりました。

ですが、シートは記入しましたが、あまり見てはいない様子。5分前に書いただけので、理解した結果を会話するのは難しいんだろうなぁとは思います。記載したことですけど、実際聞かれながら会話は進んでいきました。

営業の方の印象:ガツガツしてなくて印象良し

私が応対した営業の方はとても好印象で、物腰柔らかな感じです。自分と同じ年齢層ということもありますが、結婚してから郊外に自宅マンションを購入したという、人生のライフイベントも似てましたので話しやすかったです。

いい意味で若くはないのでガツガツしていませんし、マンションを無理に売りには来ません。

ここ何社かは20代の営業の方とお会いする機会が多かったのですが、20代の営業の方は話し方が一方的というか、自分の運用方針がベストであるという「押し」のスタイルが多かったように思います。私も最初は営業の方の「押し」がなかったら足を踏み入れられなかったと思いますので、私みたいな優柔不断の人であればある程度の営業からの「押し」は必要かもしれませんが…。

そこへ来て新鮮な30代後半の営業マン。すべては提案して待つ、というスタイルのようで新鮮でした。こういう面談に来る人は、何社か検討して回る人もいますし、買わない人は本当に買わないので、このゆったりと構えるという方がお互いベストな気がしますね。かなり好感が持てました。

こういった会社と面談する人は、必ずしも不動産をいますぐ買いたいというのが目的ではなく、資産運用の選択肢としての相談できている人が多いので、今はこのような物件があるので買いませんか?といきなりいわれても的外れだと思います。

紹介物件や融資の印象

オシャレなオフィススペースの壁に、販売中の物件が貼られていました。

  • 築年数:築浅(築15年まで)
  • 価格:2,000万円前後
  • 融資:35年 手付金以外フルローン
  • 収支:プラス

物件価格は築浅といわれる中古でも比較的新しい築15年までのもので、価格帯は2,000万円前後のものが多い印象。月額収支は、35年フルローンとしても月額収支でプラスになるものを紹介しているようでした。

こういったオシャレな新興企業は、築浅物件の紹介がメインなのかな?とおもいきや…

私は既に区分マンションを所有していたことを伝えていたので、1,000万円ぐらいの築古物件を紹介されました。ちょっと驚きです。

  • 築年数:築古(築20年以降)
  • 価格:1,000万円前後
  • 融資:築年数に因る(〜25年)
  • 収支:頭金を入れないとマイナス

築古物件とは築20年を過ぎている、バブル期に作られた物件ですが、都内では現役稼働しているものが多く、賃料も取れているものが多いのです。築年数から融資年数は限定されてしまう一方で、価格が安いので直ぐ返済できるため、金利が高くてもさほど影響がでません。ただし、築年数から融資年数が35年まで取れないため、その影響でフルローンの場合はマイナス収支となります。

古い物件を紹介されたことに驚くと、やっぱり初めて不動産を購入する方に対しては築浅物件を紹介しているとのことですが、複数保有の方、融資枠が他である程度埋まってきている方には、すぐ返済できる物件として築古物件を紹介しているそうです。私の現状にあわせてのご提案とのことでした。

価格が低い完済できるマンションを持つと、完済済み物件の賃料を他物件へ充てられるため、結果として他の物件の完済も早まるというのはどこかで聞いた話ですが、実際に投資用マンションを複数保有されている営業の方が仰ると説得力がありました。

返済年数のかかる高額なマンションをもう買わなくてよいのではという提案もスムーズに耳に入ってきました。

感激の物件価格

いまやネット社会。販売された価格を調べることは容易です。

私の購入物件は売り主物件とはいえ、業者の何かの利益が上乗せされている感がある価格帯での購入でした。これが他の業者を探す目的にもなっているのですが…

こちらのTRUSTさんから紹介された物件を後日ネットで検索したら、販売価格は相場と同じ、近年の相場価格と同じだったのです!!これは感動です。さらに営業さんは値段を下げたりもすると仰ってましたので、なんて素人にも優しい不動産業者なんだろうと思いました。

まとめ

不動産投資に興味のある人、始めたい人、投資初心者にはこの企業はオススメできます。

不動産投資面談したら、結局マンション買えと詰め寄られるのでは?と怖くなってしまう人も多いと思います。私も実際そうでしたから!なので、面談やセミナーに対しては慎重でした。

しかし、このTRUSTさんでは、買う気が100%なくても今ある条件のなかで、相談に乗ってくれます。そして押し売りは決してありませんので安心です。

少しでもご興味のある方はセミナーから参加してみてはいかがでしょうか。



ブログ村に参加中
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク