【資産】2019年4月『久しぶりの公開ですが散財中』

◆よく読まれている記事◆
◆よく読まれている記事◆

ひさしぶりの公開です。というかブログ自体の更新が久しぶりすぎる…!!

ブログ再開に向けて、今の資産状況を整理しておきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

金融資産

残高は4月26日時点の記録です。

保有資産の種類

  • 現金(定期預金含む)
  • 日本株
  • ロボアドバイザー
  • 投資信託
  • FX
  • 仮想通貨
  • 養老保険(解約返戻金付)
  • 終身保険(解約返戻金付)
  • 不動産
  • 確定拠出年金

以上です。

不動産はローン債務もありますし、一方で純資産計算となると面倒なので外しています。賃料収入は繰上げ返済用か、いつかくる機器故障などの設備費用に当てる予定なので、別口座管理として資産に入れないことにしています。

現金(定期預金含む)

定期預金含めて動きなし。

クレジットカードなどの生活費引き落とし口座は別口座、固定資産税などの税金支払用資金についても別口座で毎月積立していますので、この資産評価には入れていません。

また、冒頭述べましたが、不動産の賃料収入は繰上げ返済か、いつかくる設備故障などの費用に当てる予定なので、現金は資産評価に入れないことにしました。

日本株

日本株は、株主優待や配当利回りで選んでいます。基本的にはインカムゲイン狙いで、中・長期保有を前提にして購入。

現在の保有銘柄は、以下になります。

  • 6752:パナソニック
  • 3230:スター・マイカ
  • 3245:ディア・ライフ
  • 9696:ウィザス
  • 3538:ウィルプラスHD
  • 8697:日本取引所グループ
  • 4809:パラカ
  • 6546:フルテック
  • 9437:NTTドコモ ←買いまし
  • 9433:KDDI ←買いまし
  • 2914:JT ←買いまし
  • 3465:ケイアイスター不動産
  • 8411:みずほフィナンシャルグループ
  • 4671:ファルコH
  • 4355:ロングライフHD
  • 7482:シモジマ
  • 1726:BRHD
  • 6356:日本ギア
  • 4668:明光ネットワーク
  • 3167:TOKAIホールディングス
  • 8230:はせがわ
  • 6238:フリュー
  • 2402:アマナ
  • 9691:両毛システムズ
  • 7605:フジコーポ
  • 7277:TBK
  • 8591:オリックス ←NEW!
  • 3023:ラサ商業
  • 3280:エストラスト
  • 1928:積水ハウス
  • 6904:原田工業
  • エイトレッド ←売却
  • 7199:プレミアG
  • 明星工業 ←売却
  • 5976:ネツレン
  • ETSホールディングス
  • 9831:ヤマダ電機
  • 5698:エンビプロHD
  • 3475:グッドコムアセット
  • 3032:ゴルフ・ドゥ
  • 3254:プレサンスコーポ

4月に保有株をもっと売却をしたかったのですが、指値にかからず。

官公庁の通信料値下げ要求を受けてか、ドコモ、KDDIが下がっていましたので他銘柄を売却後に買い増しました。ドコモが1,100株&KDDIが1000株。KDDIは優待上限まで達しましたので、今後の通信株はドコモかな。

4月から配当利回りがついに6%を超えたJTにも買い増し投資です。優待の切れ目を目指して1,000株ピッタリとなりました。JTはもともと700株を保有していたので、あとちょっとで優待のランクが上がるということもあり、1,000株までは追加投資をと常々考えていたのでした。しかし5月の連休明けに、また株価が下がりましたが…。これ以上の追加投資のタイミングは、時期を分ける必要がありそう。

エイトレッドは好決算を受けて一旦売りました。

外国株
  • WBK(ウエストパック銀行:豪)

年内は資金がないため、追加はないと思います。

配当金(実入金)
  • 3,188円(単月実入金額)
  • 63,258円(年間実入金額)

積水ハウスから100株分の配当金が入りました。来月は3月確定分の入金が入ると思いますので、少し期待しています。

株主優待
  • 1,000円(フルテックQUOカード)

ロボアドバイザー

WealthNaviのことです。

WealthNavi
UP 評価額 積立額
106.49% 819,945 770,000

30万円の初期投資開始時期は、2017年春から。

  • 〜2017年9月:月10,000円
  • 〜2018年9月:月20,000円
  • 2018年10月~:月30,000円

投資タイミングはいろいろ設定ができますが、私は月1回30,000円です。

WealthNaviは買付余力が2万円にならないと投資してくれず、待機資金になるため、投資額は必ず2万円以上にしましょう。

投資信託

セゾン投信 セゾン投信以外
UP 評価額 積立額 UP 評価額 積立額
105.45% 94,908 90,000 108.50% 294,029 271,000

現在の積立銘柄は以下になります。

セゾン投信 資産形成の達人を、マルイのエポスカード払いでtumiki証券に毎月20,000円で積立。直販分はついに売却しました。

セゾン投信以外では、楽天証券に積立を一本化。三菱UFJ国際 eMaxis Slim先進国へ毎月50,000円を楽天カード決済で投資し、その他投信へも楽天ポイント目当てで100円づつ複数銘柄に投資しています。

外貨/FX

利回り重視でFXにもトライ。






FX自動売買
  • 41,882円(2019年累計利益)

アイネット証券でループイフダンを稼働中。証拠金100万円にしているのでよほどのことがない限りは、1月のロスカットみたいなことにいはならないと思いつつ… 苦い思い出をかみしめて、3月ぐらいから稼働させました。

保険

  • 2,434,079円(養老保険)
  • 645,650円(終身保険)

掛け捨てではない保険に入っています。前者はドル建てのため、資産の分散にも一役。

確定拠出

  • 3,258,105円

毎月の拠出内訳は、21,400円を会社が拠出してくれ、同額を個人の給与天引きとしています。去年からマッチング拠出なる、個人拠出ができるようになりました。

  • 野村外国株式インデックスF野村DC:積立割合=100%

今回より野村のインデックスに100%に。積立はしていませんが、過去の債権分は下記に放り込んでいます。

  • 三菱東京UFJ定期DC1年

積立系投資の運用結果

※画面が小さい方は横にスクロールしていただくと全体がみえます。

WealthNavi セゾン投信 セゾン投信以外
UP 評価額 積立額 UP 評価額 積立額 UP 評価額 積立額
106.49% 819,945 770,000 105.45% 94,908 90,000 108.50% 294,029 271,000

結果

<4月26日時点>

合計:47,388,054円

※画面が小さい方は横にスクロールしていただくと全体がみえます。

現金 個別株 自動
運用
投資
信託
外貨
FX
仮想
通貨
保険 確定
拠出
前月
今月 ¥23,730,058 ¥15,067,838 ¥819,945 ¥388,937 ¥1,041,882 ¥1,542 ¥3,079,747 ¥3,258,105
増減

先月まで報告をさぼりましたので、今月のみ。

今年は去年到達できなかった大台に乗りたいが…不動産投資の繰り上げ返済も考えているので難しそう”(-“”-)”

ブログ村に参加中
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク