【クレカ】エポスカードから投資信託購入実績だけで、年会費永年無料のゴールドカードのインビテーションが届いた!

◆よく読まれている記事◆
◆よく読まれている記事◆

こちらの記事で2018年8月にカードを作ったことを公表し… 入会から9か月目。

最近ひっそりクレジットカードを作っています。。。 不動産投資で融資枠を使っているため、審査におちないかヒヤヒヤして

投資信託だけを毎月購入してきたわけですが、このクレカで投信購入の実績だけでゴールドカードへのインビテーションをいただきましたのでご報告します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

エポスカード

エポスカードで投資信託の購入ができる!

これは昨年の1大ニュース。



クレジットカード界隈でも、「投資」がブームになっているようで。投資ブームがここまできたか!と感服しますが、思えば、保険販売もクレカ会社は盛んに営業していますし、次は投資か、ということなんでしょうか。

投資ができるクレジットカード

他にも投資に活用できるクレジットカードがいくつかあります。いずれもクレジットカードを使ったときに生まれるクレジットカードポイントを投資原資として利用します。

  • 楽天カード
  • インヴァストカード
  • dカード
  • セゾンカード

楽天カードは、楽天ポイントで投資信託が購入可能できます。ただし、期間限定ポイント以外の通常ポイントが対象であること、また自動投資ではなく自分でポイントから投資信託を購入する必要があります。dカード、セゾンカードもポイント投資のため、自分でポイントを使う手続きが必要となります。

一方、インヴァストカードは同様にポイントが原資となる投資ですが、買い付けは自動のため、手間がかからないのがメリット。

これらは全てポイント投資ですが、エポスカードはポイントで投資ではなく、クレジットカードで投資信託が購入できてしまうところが、着想が異なります!

エポスカードの基礎情報


  • 年会費は無料
  • 丸井(百貨店)が発行
  • 「マルオとマルコの7日間」で10%OFF
  • 年会費無料でゴールドカードが作れる
  • 即日発行可能
  • 海外旅行保険が自動付帯
丸井(百貨店)が発行

クレジットカードの発行元は百貨店の丸井です。丸井発行なので、当然クレジットカードも丸井での利用にメリットがあります。

「マルコとマルオの7日間」で10%オフ

春(3月頃)、夏(5月頃)、秋(9月頃)、冬(11月頃)の合計4回開催されているセールですが、エポスカードをもっていれば10%オフになります。

地味ですが、無印良品が入っている丸井では、無印良品週間と期間がかぶっていれば、それ以上の還元を受けることができます。

年会費無料のゴールドカードが作れる

年会費無料は日本のクレカの常識になりつつあります。

このEPOSカードでは、ゴールドカードも切替手順さえ間違わなければ、年会費無料で契約できるのです!

エポスゴールドカードは、全国の一流レストランでのご優待や「選べるポイントアップショップ」やボーナスポイント等、ワンランク上の一枚です。クレジットカードならエポスカード。海外旅行保険が自動付帯でサポート充実。

自分で申請してゴールドカードを作ることはできますが、自らゴールドカードへ切替申請した場合、通常5,000円の年会費がかかってしまいます。しかし、年間50万円利用した場合、ゴールドカードへの切替インビテーションが届き、さらに年会費無料でゴールドカードになる…んとのこと。(検証中→検証終了)

私の場合、投資信託のクレカ購入を毎月1万円を3か月、毎月2万円に上げ3か月たったころ…の入会から9か月目に約10万円以下のお支払いだけでゴールドカードのインビテーションが届きました。
即日発行可能

ネットで申し込みをする場合、店頭で受取りするか、届けてもらうかを選ぶことができます。店頭で受取するを選ぶと、即日発行が可能となります。

私の場合、申し込んだ後、すぐに店頭での受取案内メールがきました。審査しているのか?と不安になりつつ店舗にいくと、カードに名前を印字する発券機が店舗にあるようで、ガチャコーンと音は聞こえませんでしたが(笑)、即受取できました。

受け取るときに決済口座のキャッシュカードをもっていくと、カードをスキャンして、口座振替手続き完了です。印鑑は不要で楽でしたね!

ただし、入会キャンペーンを考えた場合、自宅へ送付してもらったほうがポイントが多くつきますので注意しましょう。

私は知らず知らず、宅配だと不在になることが多いため取りに行ったのですが、それが仇となりました。2,000円分のポイントしかもらえなかったー!!(´~`)

みなさんはご注意!

海外旅行保険が自動付帯

他のカードにはない特典です。カードを使わなくても、もっているだけで海外旅行保険がついてきます。

引用:エポスカード https://www.eposcard.co.jp/benefit/oversea/insurance.html

エポスゴールドカードの基礎情報

  • 通常年会費5,000円
    • 年間50万円の利用で翌年の年会費は無料
    • インビテーションによる切替は永年年会費は無料
  • ポイントは有効期限なし
    • 年間利用額に応じて最大10,000P追加
      • 年間50万円で2,500P
      • 年間100万円で10,000P

エポスゴールドカードは、自分でも申し込みできるのですが、自分で申し込むと年会費がかかりますが…インビテーションによる切替は、年会費が永年無料!!

ゴールドカードでかつ年会費無料は、エポスカードの大きなメリットです。さらに、ゴールドカードへの切替により、通常ポイントの還元率は変わりませんが、年間利用額に応じてボーナスポイントが追加付与されます!

これによりポイント還元率は他のカードを凌駕します。

ゴールドカードへのインビテーションへの道

私のケースです。

  • 2018年8月ごろに入会
  • 2018年10月から始まったクレカで投信購入を申し込み
  • 3か月は毎月1万円、その後毎月2万円づつ購入
  • 現在9万円分ぐらいを積み立てたところ
  • その他ショッピングでのカード利用なし

ここでインビテーションが届きました。

インビテーションってどうやって届くの?

Eメールです。もしかしたら待っていれば封書も届いたのかも?しれませんが、私はEメールを受け取って即座に申し込んだので、封書はないでしょう…。

続いてiPhoneアプリをみてみると、こちらにもゴールドカードへの招待がキラリ。

ちなみにこの画面、申し込み後には金のキラキラマークは消えておりました。

インビテーションをもらい終えて

年間50万円利用って、メインカードにしないとハードル高いな…と思っていたのですが、意外や投資信託の購入だけで合格したので、びっくり。

途中から月2万円に積立額を上げましたが、それでも3か月しかたってませんし…。このまま2万円が変わらずとしても、年間24万円利用にしかなりませんしね。50万円を基準にするとその半分です。

それ以外の観点としては私の年齢と性別がエポスカードの狙っている層と合った、ということなのかも?

いずれにせよ、無料ゴールドカード2枚目をゲットです♪♪

1枚目はこちら。

イオン銀行に口座を作ったのはこの夏です。金融にも力を入れているイオングループ。口座を持っていて損はないと思ったから作りま
ブログ村に参加中
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク