【株主優待】6238:フリューから株主優待案内が届きました

◆よく読まれている記事◆
◆よく読まれている記事◆

フリューの株主優待案内が届きました。

2019年5月23日着。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

6238:フリュー

基礎情報

  • 東証1部
  • 現在株価:1,025円
  • 配当利回り:2.93%
  • PER:12.08
  • PBR:1.62

2019年5月23日時点

購入時価格は今より少し高めでしたが、だいぶ買値に戻ってきました。

株主優待

2019年3月末からは、プレミアム優待倶楽部の1,500点以上の商品に3月末時点の保有株に応じて進呈されたポイントから交換。ポイントは2年繰り越し可能。

100株以上 2,000ポイント
300株以上 3,000ポイント
500株以上 5,000ポイント

2019年5月23日時点

留意点は、今年2019年3月からの優待制度が変わったということです。

  1. 一律QUOカード2,000円進呈から商品選択性へ
  2. 保有株数に応じた株主還元へ

以上2点が変わりました。

QUOカード目当てに選んだ銘柄でしたのでもともと100株保有。正直、保有株数も最低分だけなので、プレミアム優待倶楽部での商品交換に変わったことは私にとって大きなメリットはありません。。。

2018年3月権利確定:2,000ポイント

選べる商品の一例はこちら。ハガキで紹介されていたものをちょこっとご紹介。優待にありがちな食べ物以外でも実用品が選べるようです。

結局、私はお米にしました!

1,000ポイント×2個注文で2,000ポイントを消化しました。1㎏のお米2つ分です。ダイエット中でお菓子にしようか迷ったのですが、無難にお米にしました。いや、淡水化物も…控え中なのですけどね…いいんです…

2017年3月権利確定:QUOカード2,000円分
フリューから、株主優待を頂きました♪ 6238:フリュー フリューの事業領域は、プリントシール(所謂プリクラ)をはじ

みんな大好きQUOカード。シンプルな普通のQUOカードなので何の気兼ねなく店頭で出すことができます。

QUOカードも2,000円という設定が他との差別化という意味では結構貴重だったと思うんですよね…

ポイント繰り越しについて

100株保有の2,000ポイントが最低獲得ポイントなのですが、優待倶楽部の商品のなかから2,000ポイントで選ぶことができる商品のバリエーションって少ないです。。。

来年に持ち越してポイント合算で次のランクの商品をゲットする…?

株主側から考えてみると、また1年待たないといけないし今年分は何もないわけですから、積極的に繰り越しを狙う人は少ないと思いますが、企業側の思惑としてはポイント繰り越しを狙っているのでしょうね…

繰り越しするためには、また1年継続保有しなければならないので結果、企業側が狙う、「長期保有」につながります。他銘柄ですが、優待月に株価が上がって優待獲得月を過ぎると下がるなんていう銘柄もありますから、株価の安定対策として「長期保有」をしてくれる策の一つ、ということなんでしょう。

私は迷わず繰り越ししない派、使い切る派です。

そもそも申し込み依頼がきたらすぐに作業する方が、申し込み遅れや漏れリスク回避になるわけですし、長期保有前提で購入してはいても自分のトレンドが変わることもありえますからね。

2,000ポイントで選択できる商品数は少ないですけども、できる限り有益な商品、無駄がないという観点で、主食@お米を選択してみました。

ブログ村に参加中
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク