液晶保護フィルムはこれが最適解?ブルーライトカットフィルムを買ってみた

◆よく読まれている記事◆
◆よく読まれている記事◆

久しぶりにAmazonで買い物をしました。

普段のネットショッピングは楽天。

Amazonプライムを活かして…今ほしいものだけ買っても送料無料!そんな今すぐ欲しい商品をポチり。

良い買い物でしたので商品レビューします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ブルーライトカットフィルムだって?

購入したのは、こちら。

【ブルーライトカット】iPhone SE / 5s / 5 / 5c ガラスフィルム CORNING GORILLA GLASS 5使用 オイルコーティング Farfalla (0.3mm)

ちなみに私は小さめ商品が好みで自分用にはiPhoneSEを使っています。参考までにFarfalla社が出している別サイズはこちらです。

Amazon.co.jp 公式サイト。アマゾンで本, 日用品, ファッション, 食品, ベビー用品, カー用品ほか一億種の商品をいつでもお安く。通常配送無料(一部を除く)

「ブルーライトカット」

時代が変われば、商品もかわるもんです。

ずっと買おうとも思ってこなかったスマホフィルムに、ブルーライトカットフィルムがあることを今更発見しました。

そりゃパソコンにあるぐらいだから、ありますよ。あるある。

こういうものは買わないカテゴリだと決めつけていると、新商品に対する感度が落ちてしまいます。

メガネのブルーライトカットは必須機能

仕事でほぼ一日中ブルーライトを浴びるような生活なので、眼が痛くなることもしばしばありました。しかしブルーライトカットメガネを作ったら、その世界は一変、以前の痛みがなくなりましたね!!

こういう効能をすぐ感じられる商品ってなかなかないので、ブルーライトカットめがねは私にとっては画期的でした。

さて、この商品の紹介に戻ってきまして。

とうとう購入!さて評価は?

気泡が入らず貼れて気持ちいい!

こういったフィルムをつけるのに抵抗があるのは、私が上手に透明フィルムを貼ることができないからなのですが、今回のこのスマホフィルムは大丈夫でした!

理由は、

  • スマホは貼る面積が小さい
  • フィルムの厚さ

こちらが理由になると思います。

1点目は、パソコンのディスプレイと比べて、という評価です。自宅のPC環境を久しぶりに変更し、タッチディスプレイを外部モニタとして購入しました。タッチパネルとしても使えるということで、指紋がついたり画面が汚くなるのが気になって、こういったフィルムを買ったんですよね。

しかし、画面がやっぱり大きいので、角を起点に貼り付けていっても気泡は入りまくり。少しづつ貼り付けていくのでホコリも入りまくりです。やっぱり気持ちよくは貼れませんでした。電源を落とした状態で黒いディスプレイに光が指すと、気泡が目立つ目立つ。笑

これに比べると、フィルムといってもそこはiPhone。面積は小さいので貼る起点となる場所を決めれば、すぐにぺたぁ〜っと貼り付けることができました。ぺたぁ〜です。面積が小さく早く貼ることができるので、その間にホコリの侵入も防ぐことができます。

2点目はこの商品独自のもの。少し厚めのフィルムとなっているため、貼り付けるときにペラペラしません。これもすぐに貼り付けることができた理由です。

表面ツルツル、タッチ感度良好!

表面がツルツルしていているのでディスプレイのタッチ機能は感度良好。逆に指が滑って感度が良すぎるぐらいです。

確かにAmazonには、

他社とは違うなめらかな操作性・防指紋効果をお試しください。

って書いてありましたしね!メーカー側も感度には自信ありということです。

そしてこの商品、iPhoneの下の真ん中にある丸いボタンのところには穴が空いている形状になっていて、指紋認証も問題ない作りとなっています。

iPhoneの決定ボタンは凹んでいる感じ

ただし、この商品のフィルムは厚さがあるため、丸いボタンがボコッと凹んだような感触に。親指を当てたときに、フィルムが貼ってあるところと、丸いボタンの穴があるところでは少し落差があるので、親指の感触で「あぁ凹んでいるな」と直感します。

これがフィルムなし生活からフィルムあり生活に変えたときに違和感がある人はいるかも?

まぁこれは押しなれたフィルムなし状態との差を感じているだけなので、この少しの違和感も慣れかな?

さて気になるブルーライトカットは…

Amazonには、こちらの説明があります。

ガラスフィルムの特徴 : 波長380~500nm域のブルーライトを最大92%カット

92%ってどれぐらいなのよ、と言われると80%も90%も実感としての差がちょっとわかりませんが

 「だいたいカット」できているということでしょう! 

(´~`) 汗

実感としてはまだ…なのですが、逆実感として「眼が疲れるな」と思うことはないということが良いポイントということかしら。

ちなみにこんな説明もあったのですが、

ブルーライトをカットする最高クラスの特殊シートを使用しているためフィルムに若干の黄色みがありますが仕様です。

黄色に関しては全く気になりませんでした。

貼り付けたときも「透明なフィルム」を貼ったという印象でしたし、貼ってからも「あ、画面が黄色いな」とは感じたことはないため、特に気にしなくて良いと思います。

フィルムだけじゃない!包装の中身もプチ豪華♪

地味に…このゴリラの絵柄や、フィルムを剥がすのに最適なシール、オイルコーディングフィルムを拭くためのシート、画面から指紋をとるためのシートなど、中に入っている商品もプチ豪華です。

今後フィルムを買うときは同社製品をチェックしよう。

ブログ村に参加中
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク