融資残高がやっと2,000万円を下回る!銀行から住宅ローンの返済予定表が届きました

◆よく読まれている記事◆
◆よく読まれている記事◆
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

融資残高、やっと2,000万円を下回る!

返済予定表

住宅ローンを借りると、銀行からむこう半年間の返済予定表が送られてきます。

今日帰宅したら返済予定表が届いていました。

みてください〜!やっと融資残高が2,000万円を切りました。

その他、融資残高や毎月返済額など、個人情報満載です。

昔は繰り上げ返済していた

数年前にマンション購入のため、頭金を除く2,800万円を住宅ローンで借りました。

もちろん途中繰り上げ返済をしたこともあったのですが、

  • 低金利で返済メリット、小
  • 住宅ローン控除期間中で返済メリット、小
  • 返済よりも投資を重視、貯蓄意欲を上げたい

こんなところで、やめてしまいました。

繰り上げ返済をしていた当時は、10年ぐらいで返したい!とか意気揚々としていましたね…

繰り上げ返済はいたしません

返済して住宅ローンが完済できれば、それだけ毎月の貯蓄額は高くなるわけですが…繰り上げ返済をして残高が減っていくことにあまり魅力を感じず、むしろ節約や貯蓄のモチベーションアップを考えたら、ローン返済ではないところでの資産アップを狙うというのが私の性格にあっていると判断。

ローン返済が進めば、自宅も完全なる資産になるわけです。それは資産が増えているという言い方もできますが、純資産という考え方のベースは、建物の評価額であるので何が正解なのかは難しいもんです。 まぁ一般的には株や円預金のほうが正しい価値がわかるのでわかりやすいですよね。

やっぱり繰り上げ返済はいたしません

利息を長期払い。なんて銀行に優しい人なんだろうか。笑

確かに1万円ぐらいは利息を払っているわけで、1年で12万円分とか考えたらもったいない、10年で120万円になるじゃん! もったいないもったいない!という気持ちもわかります。

ただまぁ…そもそも残高が2,000万レベルですからね。ちょっと麻痺レベル。

としても冷静に考えたら、毎月返済額の6万円ぐらいは元本なんですよね。5割以上が元本に返済できている。着実に減っているわけです。そして元本がうん1,000万円なのに利息がこんなに少なくてよいのは、金利の安いところで借りられたからですね。

これからの日本が金融破綻するかどうかはわかりませんが、日本という国が続いていくとして、少なくとも1%以下という時代はいましかないと思っています。

私はこれを最大限享受したいと思ってますので、繰り上げ返済はいたしませんよ!( ー`дー´)キリッ

ブログ村に参加中
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク