【資産】2019年6月『投資方針の再確認』

◆よく読まれている記事◆
◆よく読まれている記事◆

6月の最終週になりましたので資産公開してみます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

金融資産

残高は6月28日時点の記録です。

保有資産の種類

  • 現金(定期預金含む)
  • ロボアドバイザー
  • 投資信託
  • FX、CFD
  • 養老保険(解約返戻金付)
  • 終身保険(解約返戻金付)
  • 不動産
  • 確定拠出年金

以上です。

不動産はローン債務もありますし、一方で純資産計算となると面倒なので外しています。賃料収入は繰上げ返済用か、いつかくる機器故障などの設備費用に当てる予定なので、別口座管理として資産に入れないことにしています。

現金(定期預金含む)

長らく地方銀行に預けていた定期預金をネット銀行定期に入れなおしました。

地方銀行はさみしいですが、解約です。用途ないため、入れっぱなしで地方だから安全かもと考えていましたが、休眠口座指定になるのは不便かなと思い決断しました。

これにより、一部の現金をFX口座に入れなおしていますので、少し口座別集計に変動がありました。

なおクレジットカードなどの生活費引き落とし口座は別口座、固定資産税などの税金支払用資金についても別口座で毎月積立していますので、この資産評価には入れていません。

また、冒頭述べましたが、不動産の賃料収入は繰上げ返済か、いつかくる設備故障などの費用に当てる予定なので、現金は資産評価に入れないことにしています。

日本株・REIT

日本株は、株主優待や配当利回りで選んでいました。基本的にはインカムゲイン狙いで、中・長期保有を前提にして購入。

…だったのですが、お米などの優待目当てに選ぶのはやめました。
配当利回りで4%以上の銘柄を購入対象にすることにします。 改めて投資方針を決めなおしたため、原則4%以上に届かない銘柄は売却、銘柄の入れ替えを行っていきますよ!現在の保有銘柄は、以下になります。

  • 6752:パナソニック
  • 3230:スター・マイカ 売却
  • 3245:ディア・ライフ
  • 9696:ウィザス
  • 3538:ウィルプラスHD 売却
  • 8697:日本取引所グループ
  • 4809:パラカ
  • 6546:フルテック
  • 9437:NTTドコモ
  • 9433:KDDI
  • 2914:JT
  • 3465:ケイアイスター不動産
  • 8411:みずほフィナンシャルグループ
  • 4671:ファルコH
  • 4355:ロングライフHD 売却
  • 7482:シモジマ
  • 1726:BRHD 売却
  • 6356:日本ギア 売却
  • 4668:明光ネットワーク 売却
  • 3167:TOKAIホールディングス
  • 8230:はせがわ 売却
  • 6238:フリュー 売却
  • 2402:アマナ 売却
  • 9691:両毛システムズ
  • 7605:フジコーポ
  • 7277:TBK
  • 8591:オリックス
  • 3023:ラサ商業 売却
  • 3280:エストラスト 売却
  • 1928:積水ハウス
  • 6904:原田工業 売却
  • 7199:プレミアG
  • 5976:ネツレン 売却
  • 9831:ヤマダ電機
  • 5698:エンビプロHD 売却
  • 3475:グッドコムアセット
  • 3032:ゴルフ・ドゥ
  • 3254:プレサンスコーポ
  • 6486:イーグル工業 NEW
  • 3492:タカラレーベン投資法人 NEW
  • 9284:カナディアンソーラーインフラ投資法人 NEW
  • 1963:インヴィジブル投資法人 NEW

前月に引き続き売却中。

今月の日経平均は、下記ニュースに翻弄され上げきれず。

  • 日中貿易摩擦
  • アメリカの利下げ可否
  • G20

個別株の投資方針を改めて決めまして、投資方針に合わない銘柄は思い切って損切りも含めて売却することにしました。

売却資金を得たので、高配当銘柄に再投資。

  • イーグル工業(利回り5%、200株)
  • タカラレーベン(利回り6%、6口)
  • カナディアンソーラー(利回り6%、4口)
  • インヴィジブル(利回り5.9%、3口)

タカラレーベンは年初来高値更新のさなかに買ってしまいました…。(;´・ω・)

6%というのも美味しいのですが、8月配当としてあと2ヶ月後に権利確定するというのも大きかったですね。権利落ち後に買えば、安値なんでしょうけど、あと6ヶ月より目先の2ヶ月を選んでしまう欲深い性格です。。

外国株
  • WBK(ウエストパック銀行:豪)

外国株への個別投資は今後はないかと思います。いつも迷うのですが、確定拠出やら投資信託で外国株投資をしているため。

配当金(実入金)

月平均 40,000円 達成!

月平均 50,000円 次の目標

  • 単月:131,584円
  • 年間:197,520円

税抜きでの入金額になります。

6月は期待通りの結果になりました。

アルコニックス ¥1,594
ウィザス ¥3,000
NTTドコモ ¥35,062
エイトレッド ¥439
KDDI ¥30,679
ケイアイスター ¥3,347
セブン銀行 ¥600
シモジマ ¥877
セントケア ¥1,116
第一希元素 ¥718
TBK ¥1,200
TOKAI ¥1,116
ネツレン ¥1,039
日本ギア ¥319
パナソニック ¥9,623
原田工業 ¥599
はせがわ ¥300
ビーアール ¥319
プレサンス ¥1,833
プレミアG ¥23,707
フリュー ¥2,391
ファルコ ¥1,833
明星工業 ¥1,594
みずほ ¥750
両毛システム ¥1,800
ラサ商事 ¥1,395
ヤマダ電機 ¥2,072
ユニプレス ¥2,192

株主優待
  • フリュー:お米2キロ
  • アルコニックス:中村屋カレー
  • KDDI:鶏肉
  • ファルコ:QUOカード1,000円
  • BRHD:QUOカード500円
  • プレサンス:ギフトカード2,000円
  • 日本取引所:QUOカード3,000円
  • TBK:QUOカード500円
  • エイトレッド:QUOカード1,000円
  • シモジマ:QUOカード1,000円
  • ゴルフ・ドゥ:ハーバルソープ
  • 第一希元素:QUOカード2,000円
  • ネツレン:QUOカード1,000円
  • ラサ商事:QUOカード1,000円
  • 原田工業:QUOカード4,000円
  • 日本ギア:QUOカード1,000円
  • ヤマダ電機:優待券1,000円

3月権利確定分が届いています。QUOカード投資と称して買ってましたから、結構な額を頂きました。

ロボアドバイザー

WealthNavi
WealthNavi
UP 評価額 積立額
103.28% 857,228 830,000

2017年春にて初回入金30万円からはじめ、毎月一定額の積み立てをしています。積立額が前回と変わらずとなっているのは、現在はまだ5月の引き落としがされたところで、WealthNavi口座への入金はされていない状態であるためです。

  • 〜2017年9月:月10,000円
  • 〜2018年9月:月20,000円
  • 2018年10月~:月30,000円

投資タイミングはいろいろ設定ができますが、私は月1回30,000円です。

WealthNaviは買付余力が2万円にならないと投資してくれず、待機資金になるため、投資額は必ず2万円以上にしましょう。

投資信託

セゾン投信 セゾン投信以外
UP 評価額 積立額 UP 評価額 積立額
101.95% 132,539 130,000 103.24% 373,738 362,000

現在の積立銘柄は以下になります。

セゾン投信 資産形成の達人を、マルイのエポスカード払いtumiki証券に毎月20,000円→3,000円で積立。確定利率の保険や円積立もあるため、積立額を減らすことにしました。

セゾン投信以外では、楽天証券に積立を一本化。三菱UFJ国際 eMaxis Slim先進国へ毎月50,000円を楽天カード決済で。

楽天ポイント目当てで100円づつ複数銘柄に投資していたのですが、今月より楽天ランクアップ制度改悪により、100円投資はやめました。カード積立のみです。

FX/CFD

利回り重視でFXにもトライ。






CFD
  • 年累計利益:9,856円

GMOクリック証券にて、イギリス100という株価指数のCFD取引をはじめました。今年いっぱいは初期投資のみで様子をみて、来年積立するかどうかを決めたいと思います。

  • イギリス100
ループイフダン
  • 年累計利益:7,717円

アイネット証券で3月からループイフダンを稼働中…でした。3ヶ月で年間57,717円の利益が出ていました…が、FOMC前にドル円が下がったタイミングの損益なしのところで稼働を停止しました。

ループイフダンの含み損はレンジ相場では回復後に利益となるため、いずれは円安と思えば、相場が戻るまで放置を決め込もうとは思ったのですが、資金効率を上げようと。(下がり続けても買いなのでスワップはもらえますけども)

改めて設定しなおしたのは下記です。私的にはだいぶリスクオフ…した設定です。

  • AUD/JPY、1000通貨、B100
  • USD/JPY、1000通貨、B100
トライオートFX
  • 年間累計利益:9,955円

6月17日より運用開始で、インヴァスト証券トライオートFXをはじめました。稼働してからちょうど2週間になります。

設定は下記。両建てとしてますが、現在は買いのほうが都合がよいので実際には売りトラップは停止させてます。

  • NZD/USD、1000通貨、両建

アイネット証券のループイフダンを1年続けたうえで、トライオートFXをやってみた感想としては、トライオートFXのほうが確かに玄人設定ができるということ。やってみないと分からなかったことです。設定についてはWEBで腐るほどブロガーの方が書いてますので、まずは少額で試してみるというのをお勧めします。

裁量取引(短期)

外為どっとコムにてスキャルピング。外為どっとコムは昨年も裁量取引として利益を上げた証券会社です。スマホ取引なのですが、アプリの使い勝手がよいので今年も外為どっとコムに。

  • USD/JPY

保険

解約返戻金を保険資産としてカウント。

  • 養老保険:2,393,518円
  • 終身保険:   661,250円

掛け捨てではない保険に入っています。前者はドル建てのため、資産の分散にも一役。

円換算しての資産公開となっているため、ドル円レートが現在1ドル107円ですので、円高になると資産上は目減りしているように見えてしまっています。逆に毎月の引き落とし額はドルベースのため、支払う金額が少なくなっていると考え、モチベーション維持。

確定拠出

  • 評価額:3,274,038円

給与口座にお金を入れない、給与ではなかったことにするという意識は貯蓄するうえで有効です。マッチング拠出制度がはじまったことを期に、会社の掛け金同額を個人の給与天引きとして拠出しています。

  • 野村外国株式インデックスF野村DC:積立割合=100%

やっぱり長期投資はインデックスかなと、野村のインデックス100%に。また、以前はバランス投資をしていたので、銘柄のスイッチングをするときに債権分は定期にして管理することにしました。

  • 三菱東京UFJ定期DC1年

結果

<6月28日時点>

合計:49,087,495円

日本株がG20の安定運営によって少し好調だったことにも表れています。

やっと去年の終盤の金額に6ヶ月経っておいつきました…。とはいっても、この半年分の保険や投信、確定拠出年金などの積立が増えている状態でのおいつきなのですよね。

完全には去年の最高益?の状態には至っていないということです。

気を引き締めて、今年は大台を目標に頑張りたい。

不動産投資への繰り上げ返済は、大台を迎えるまではしないことにしました。これは個人のモチベーション維持のためです。

ブログ村に参加中
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク